FC2ブログ
0612 257-001

2020-02

1252話 新型コロナウィルスでリサイタル中止 ほか - 2020.02.28 Fri

IMG_2002c3448_convert_20200203204238.jpgクリックで拡大可能
 東海ラジオから連絡があり、「千住真理子&横山幸雄デュオ・リサイタル」(3月1日)が中止になったとのことです。
 政府の新型コロナウィルス感染拡大防止の方針をうけての決定です。
 会場の大垣市は、感染者が出ていますし、やむをえないでしょう。


 一方、名演3月例会の劇団東演「マクベス」(3月3日~3月5日、ウインクあいち大ホール)は、細心の注意を払って上演に踏み切るようですが、私は基礎疾患のある高齢者なので、パスすることにしました。会費は寄付ということで。
IMG_2002c3462_convert_20200228200604.jpgクリックで拡大可能

 損することが多い中、タブレットをWi-Fi専用に契約を変更して、毎月2000円程度安くなりました。自宅待機的な使用状況なので、全く問題なし。
IMG_2002i5205_convert_20200228200827.jpgクリックで拡大可能

 話は変わり、以前、愛知県産の小麦について書きましたが、これは本場北海道産の小麦です。400gに対して、水の量を指定通り270ccにしたところ、膨らみかた、香ばしさなど、共同生活者から美味しいとの声があがりました。流石、北海道! 愛知県以上に、コロナウイルスが広がっているようですが、頑張ってちょ~!(ちょ~=ください(名古屋語))
IMG_2002i5210_convert_20200228200716.jpgIMG_2002i5198_convert_20200228200731.jpg

 最後に、視力検査のようになりますが、右下に、鳥の死体があるのが分かりますか。現場は近所の公園です。死因は分かりません。病気?老衰?餓死?他殺?事故?
 それよりも、サンタ(M.シュナウザー)の頭に黒い点が2個あるように見えるのは何でしょう。これも未確認です。

IMG_2002i5239_convert_20200228200852.jpg

1251話 閃輝暗点ほか - 2020.02.26 Wed

IMG_2002i5235_convert_20200226210030.jpg
東谷山フルーツロール(リヴェルニー) お祝い用としてもリーズナブル

 コロナウイルスの報道を見続けていたら、視界右端に、ギラギラ光る龍のようなものが現れて、ゆっくりと動きだしました。
ネットで見たら「閃輝暗点」と言うそうです。私の場合、例示されている画像よりも透明感が強く、光を当てたサファイヤのようです。それと、暗点といったものは気づかなかったし、セットで発生するとされる片頭痛もありません。
 体内のラジウムのいたずらでしょうか。1時間以内に収まりました。続くようなら眼か脳の検査が必要になりますが・・・
 

-----------------------
IMG_2002i5231_convert_20200226210134.jpg
 話は変わり、サンタ(M.シュナウザー)散歩中、異様な光景を目にしました。
IMG_2002i5225_convert_20200226205929.jpg
 近所の牧場の居宅の2階が開け放たれ、作業員風の人が、無造作に小物や書類を下の白いトラックに投げ込んでいたのです。
 以前に、敷地を測量しているところを見ましたので、いよいよだなという感じです。立派な家ですが、壊すことになるのでしょうか。

IMG_2002i5227_convert_20200226205945.jpg
南北境界
IMG_2002i5228_convert_20200226205959.jpg
東西境界

 広大な土地なので、市場価格としては、5億円以上でしょう。
なにができるかな。住宅、やすらぎの郷風の養老院、物流センター、無宗派墓地・・・

1250話 ゾーフィゴ静注(ラジウム223注入)5回目ほか - 2020.02.23 Sun

 骨転移したガン細胞を殲滅するため、ゾーフィゴ静注(ラジウム223注入)という放射線治療を続けており(2019/10~)、全6回のうち今回は5回目になります。
 その間に、通っている公立病院の工事は完了しました。

IMG_2002i5212_convert_20200223155255.jpg
完成した平面駐車場

IMG_2002i5211_convert_20200223155236.jpg
増築部分 薬局は、3月1日オープンということです

 駐車場が広がったはずですが、さほどスイスイ駐車とはいかず、地下の放射線科に着いたのは、指定時間ぎりぎりでした。
それから、手術台に乗り、しばらく待って施術。点滴を終えるのに約10分。
 医師の恰好は、コロナウイルス対応以上かもしれません。顔面フルフェースカバー、着衣は使い捨て、もちろんゴム手袋。

 点滴中、看護師さんが、しきりに、「食欲はあるか、体重の変化は無いか、痛いところは無いか」などと聞いてきます。
6回終える前に、治療を打ち切る人も少なくないそうです。

 私は、自覚症状としては腹部膨満感ていどだが、血液検査には、貧血と肝臓に悪い値が出ていると告げたところ、あと1回だからと励まされ、妙に嬉しくなりました。

IMG_2002i5217_convert_20200223155340.jpg
こんな感じ

 なお、現在、病院から処方された「ビカルタミド」のほか、サプリメントとして、KIRINのプラズマ乳酸菌「iMUSE」、FANCLの「楽のび」(コラーゲン+グルコサミン+プロテオグリカン)、エーザイの「チョコラBB」(皮膚・口内炎)を服用しています。ときどき、キューピーの「DHA&EPA」も。

-----------------------
 さて、本日は天皇誕生日ですが、「天皇お手植えの木」移植場所(@森林公園)の、出入口が分かりました。
IMG_2002i5203_convert_20200223155216.jpg
 写真中央の烏帽子のある柱から奥行方向へ2スパン分が、構造上、開くようになっています。柱を1本抜いて開けるかたちですので、基本、常時閉の構造です。
 
 もう一つ森林公園ネタですが、「頭上注意」の看板があり、見上げると、
IMG_2002i5192_convert_20200223155130.jpg

IMG_2002i5201_convert_20200223155152.jpg
折れた枝が、ほかの枝に引っかかって止まっているものの、すぐに落ちそうな気配です。
 これは、どなたさんと連動しているのでしょうか。
「ほら、落ちるよ~」「まだ、落ちないか」「おっと、強い風が・・・」 

1249話 中野信子著「サイコパス」をベースに愚考してみる - 2020.02.20 Thu

 BSの「麒麟がくる」を、ぼぉ~とみていたとき、突然「サイコパス」という単語が浮かんできました。たぶん、TV番組の「英雄たちの選択」で見た「信長はサイコパスだ」という中野信子氏の説がしみ込んでいるせいでしょう。
 そこで、中野信子著「サイコパス」(文春新書、2018/10/5、22刷)を買って読みはじめたら、これが面白い。

IMG_2002c3461_convert_20200220153721.jpg
 ここでは、本のつまみ食いと、妄想みたいなものを書いてみます。きちんと知りたい方は、文春新書を読んでください。

 サイコパスは、後天的につくられた性格ではなく、脳の機能・形態のいびつさが関係しているということです。(だから、叱っても直らない)

 職業で言うと、もっとも多いのは「企業の最高責任者」、2位は「弁護士」、3位は「マスコミ・報道関係」、4位「セールス」、5位「外科医」という調査結果が紹介されています。スゴイ!バリバリや!

 中野さんは、勝ち組サイコパス(CEOや弁護士みたいな)と、負け組サイコパス(犯罪者)と言っていますが、私は、ホワイトサイコパスと、ブラックサイコパスという言い方をしておきます。
 チェックリストはありますが、ブラックサイコパスを見つけるには有効でも、ホワイトサイコパスを見つけるのは難しいでしょう。(隠すのがうまい)

 そこで、自分自身がどうなのかをチェックするための「私はサイコパスではないリスト」を考えてみました。


IMG_2002i5162_convert_20200220153645.jpg

① ビビり(怖がり)であるか
② 映画を観て、しばしば泣いてしまうか
③ 過去の失敗をうじうじと悔やむか
④ 難民の子供の映像を見ると胸が痛いか
⑤ 地球温暖化を喰い止めたいか
⑥ 交通法規はきちんと守っているか
⑦ 堅物(とくに男女関係)であるか
⑧ 日常的な雑用も、さほど苦にせずできるか
⑨ 人前で話すのは、苦手か

これらに複数当てはまる人は、サイコパスとは言えないでしょう。(ただし、全部NOでもサイコパスとは確定できませんが)


 サイコパスは戦いに適した特性なので、その見本のようなトランプ大統領は「メチャンコ」しながらも、再選されるかもしれません。
ただ、成功したように見える本人の心の中は、孤独感が占めているようです。そこが狙い目かも。


IMG_2002i5171_convert_20200220153702.jpg

 さて、明智光秀は、やったことからみると典型的なサイコパスですが、超サイコパスの信長に言われるままだったのか、「麒麟がくる」ではどう描かれるのでしょうか。

 ブラックサイコパスの可能性が高いのは、「津久井やまゆり園事件」の犯人です。反省できない脳のようです。
 我が国の首相は、感情の起伏がおもてに出るので、サイコパスではなさそうです。近いけどね
 意図的にサイコパス風にみせている権力者もいますが、怖がっている気配は、なかなか隠せません。
 テレビに出ている人を、勝手にチェックしてみると、近い人がときどきいて、おもしろいですよ。

1248話 様々な その後 - 2020.02.16 Sun

 新型インフルエンザって、はじめ、人から人へはうつらないと言っていたのが、いまや日本人同士で広まっていく状況となっています。

 事態は急変することが多く、時間は元に戻せません。しんどいですねぇ。
一方、変化があった方が、スッキリするのも事実です。
以下の例は、微妙ですが

-----------------------
① 天皇陛下(令和)お手植えの木移植(森林公園)
IMG_2002i5185_convert_20200216204943.jpg
 整地が済んだと思ったら、囲いができていました。(へぇ~!とは言いませんが)
全体はかなり広い。不思議なのは、入口が見当たらないこと。塀の外からへへ~ぃと崇める仕掛け?

IMG_2002i5187_convert_20200216204958.jpg
-----------------------
② 通信アンテナ
 旧住宅地なのに、新たに電柱を立てていました。(デンチュウでござる)

IMG_2002i5135_convert_20200216194237.jpg

 後日、見上げると、アンテナが乗っかっていました。下の箱には、ドコモとかソフトバンクとかいった通信会社の表記は一切無かったので、新規参入の会社のものかどうか分かりません。
じつはここ、いわば谷にあたる場所なので、電波が届きにくいのでしょうか。あるいは、ここしか・・・

IMG_2002i5177_convert_20200216204824.jpg
-----------------------
③ 新設監視カメラ
 散歩コースに、監視カメラが新設されました。

IMG_2002i5163_convert_20200216194256.jpg

 カメラが見ている景色は、こんなもんです。(スマホ画面)
三叉路なので、もう一台あると完璧ですが(それとも超広角?)

IMG_2002i5188_convert_20200216205015.jpg
-----------------------
④ 石拾い場
 新たな石ころの採集場所です。崖につながる広場で傾斜がきついので、大きめの石がごろごろしています。(画面下部は、サンタ(M.シュナウザー)のおしり)

IMG_2002i5169_convert_20200216204911.jpg

 たとえば、こんな石。
採らなかったら夢に出てきました。

IMG_2002c3449_convert_20200216205624.jpg
-----------------------
⑤ 近所の牧場
 牛の声が聞こえなくなり、先日も測量の人がウロウロしていたところから推察すると、いよいよ大きな変化がありそうです。
擁壁に沁み出ていた模様も、すこし変わりました。
 左が昨年末で、右が今です。
微妙ですが、首の部分が消えています。気のせいかな

IMG_2002i49732_convert_20200216205204.jpg IMG_2002i5195_convert_20200216205145.jpg

1247話 古川真人著「背高泡立草」(第162回芥川賞) - 2020.02.13 Thu

IMG_2002i5156_convert_20200213155037.jpg

IMG_2002i5182_convert_20200213174342.jpg       IMG_2002i5184_convert_20200213174358.jpg

 文藝春秋三月号掲載の古川真人著「背高泡立草」(第162回芥川賞)を読みました。(右側の記事などもあって、¥909は安い)

 幹となっているのは、故郷の使われていない納屋のまわりの雑草を、子や孫が集まって刈り取るという、さしてドラマ性のない話。
納屋が島にあり、皆バラバラで遠くに住んでいるので、集まるだけでも大変なことは分かるが・・・

 と思っていると、太字小見出のあと、話の時空が突然切り替わる。
時間軸については、戦前であったり、終戦直後であったり、ズゥ~と昔の話だったり、空間については、満州、北海道、九州に及ぶ。 見出しが説明的でないので、慣れるまでは脳がよじれた。

-----------------------
IMG_2002i5152_convert_20200213155019.jpg
-----------------------
 家族と、その納屋の結びつきは、時空が異なるパートを読むことで分かってくる。
 さらに、家族の歴史も知ることになる、波乱のファミリーヒストリーが展開されている。
 鯨の話、大陸からの逃避行も面白いが、中学生がカヌーで島を出る話が、全体の統合を壊しかねないものの、私は好きだ。

-----------------------
IMG_2002i5095_convert_20200213154948.jpg
(内容に関係なし、森林公園に埋め込まれた銘板・・・押すとストーリーが出てきそう)
IMG_2002i5176_convert_20200213155053.jpg
(これは、瀬戸の住宅地の道路で見つけた)
-----------------------
 作家としての作者の力量はよく分かるし、映像表現のシナリオと見ても迫力があるのですが、小説としては少し不満が残ります。
 やはりストーリーの切り替えが唐突過ぎます。
なにか、つなぐための手法の発明が要るのではないでしょうか。
陳腐かもしれませんが、納屋から出てきた一枚の写真とか、手紙、メモ、伝票、日記など、場面転換へのきっかけに使えないでしょうか。(古い?)
 三十二歳ですし、受賞第一作に期待。

-----------------------
IMG_2002i5143_convert_20200213155004.jpg

1246話 崖か法面か - 2020.02.10 Mon

IMG_2002i5150_convert_20200210210111.jpg
増水した維摩池

 逗子市(神奈川県)の崖崩れ事故は、豪雨でも地震でもないときに発生したということで、不可抗力ではなく、明らかに人災です。
 責任の所在がどこにあるのかは、これから追及が始まるのでしょう。

 凝灰岩質で、もろく、生えていた木の根が崩壊を招いたという意見を聞きましたが、道路わきなので、車の振動も無視できません。

 天然の崖だという記事もありますが、半分は石垣なので、人工物の一部とみなすべきではないでしょうか。人工的な斜面は、法面と言いますが、管理すべき法面だという意識が無いのも、問題では。

 近所で似たところは、こんな感じ。ですが、事故現場は、高さが20mということで、ここの4倍以上。石垣の上は、もっと急勾配。
 ここは、車が通らないし、人通りもまばら。

IMG_2002i5134_convert_20200210205832.jpg

 我が家の近くにも、急斜面が多いのですが、それでも映像で見る現場に比べると、ゆったりしたものです。
IMG_2002i5167_convert_20200210210227.jpg

 森林公園駐車場には、一部に急な法面があり、いずれ崩れるかもしれません。しかし、数メートルの高さなので、回避できるでしょう。たぶん。
IMG_2002i5159_convert_20200210210128.jpg

 計算された典型的な法面が、これです。洪水調整池の堰堤で、すごく緩い勾配です。
IMG_2002i5148_convert_20200210210033.jpg

 こちらの住宅地の法面は、ちょっと怖い。 
IMG_2002i5144_convert_20200210205934.jpg

 その近くの法面には、色々な工夫が・・・
IMG_2002i5145_convert_20200210205951.jpg

 これは、3枚目の写真の道路下ですが、表面が崩れ気味です。大きな石が、ごろごろと落ちていました。
IMG_2002i5164_convert_20200210210151.jpg

 ここは、ときどきサンタ(M.シュナウザー)が駆け上がる階段です。階段わきの木の無い部分は、水で削られて、土がむき出しになっています。
IMG_2002i5149_convert_20200210210053.jpg

 近所の公園の斜面で、子供が段ボールのそりで滑り降りるためか、削れてしまいました。
IMG_2002i5138_convert_20200210205850.jpg

 自然の崖以上に、人工的な法面は、はかない、もろいものですね。大事にしたいものです。

1245話 「ゾーフィゴ静注」4回目の影響 - 2020.02.06 Thu

 骨転移したガンを治療するための「ゾーフィゴ静注(ラジウム223注入)」も4回目になりました。それから11日後に、その影響(副作用)を調べるための検体検査(血液検査と検尿)を受けました。

 近くの公立病院です。駐車場の工事は99%終わっていますが、まだ供用していないので、駐車に手間取りました。

IMG_2002i5130_convert_20200206160848.jpg

IMG_2002i5129_convert_20200206160830.jpg

-----------------------
 外来用の検体検査室は1カ所ですが、同時に6名に対応できるようになっています。待っている人が40~50名程度なので、一人あたり2分として、8回+αまわして、20分以下で処理できそうですが、待ち時間40分でした。
 見ていると、順番なのに来ない患者が多いことで時間がかかっているようです。順番が近い人のための中待合をつくると、改善されそうです。

 とはいえ、分析に50分ほどかかりますので、採血だけ迅速化しても、しょうもないかもしれませんが・・・


-----------------------
結果)
 原発の前立腺ガンの活性度を示す「PSA」は、ずぅ~っと検知限界以下を保っています。(つまり、原発ガンは冬眠状態)

 一方で、「ゾーフィゴ静注」以後、色々な数値が悪化しています。
-----------------------
 まず、「ALP」。肝臓の詰り具合を表す数値です。注入前は正常範囲にあったものが、じわじわと低下しています。酒も飲んでいないのに肝機能低下か!

2ALP_convert_20200206160907.jpg

 つぎに、「AMONO」。感染症のような外敵の侵入で大きくなるそうですが、多少持ち直したものの正常範囲を超えて上空を飛行中。
2AMONO_convert_20200206160923.jpg

 さらに「Hct(ヘマトクリット)」。貧血の指標の一つですが、もともと、小さいのにさらに下がっています。
2Hct2_convert_20200206180436.jpg

 同様に造血機能に関係する「RBC(赤血球数)」。正常範囲から出たり入ったり。
2RBC_convert_20200206161004.jpg

 真っ逆さまに悪化という項目は無いものの、じわじわと肝機能、造血機能にダメージを受けています。
 あと2回、3月中には終了の予定なので、桜の咲くころには、スッキリできるでしょう。

1244話 良い話 - 2020.02.03 Mon

 今日は、久々に恵方巻を食べたし、明日は、駐車場が完成した病院に行けるし、良いことばかりです。
-----------------------
その1 当選

 さらに、こんな簡易書留が来ました。

IMG_2002c3447_convert_20200203204220.jpg

 頼んでもいない野球の切符でも当たったのかと、訝しい思いで封を開けると、こんなのが入っていました。もちろん、切符もね。
IMG_2002c3448_convert_20200203204238.jpg

 そういえば、はるか以前に、勤労者互助会の募集に手を挙げていました。
倍率が高そうな抽選に、よく当たったものです。とりあえず、めでたしめでたし


-----------------------
その2 にぎやかに

 景気が良いのか悪いのか、近所の空き地に家が建ち始めました。といっても、基礎工事の段階ですが。

IMG_2001i5112_convert_20200203204041.jpg

 散歩するものとしては、家が途切れると、ちょっと不安なので、歓迎です。
IMG_2001i5067_convert_20200203212053.jpg

-----------------------
その3 愛知県産の小麦粉

 共同生活者が、パン用の強力粉を注文してくれたのですが、いつもと違い、県内産でした。
いつもは、これ

IMG_2002i5127_convert_20200203204332.jpg

来たのは、これ。「ゆめあかり」という銘柄です。
IMG_2001i5111_convert_20200203204018.jpg
 小麦というと、生産量一番は、北海道と思っていたのですが、じつは昨年、愛知県が全国一になったそうです。災害・異常気候も絡んでいるかもしれませんが、これで、「きしめん」が安心して食べられます。

 焼いてみると、
IMG_2001i5098_convert_20200203203958.jpg
充分膨らみますし、
IMG_2001i5124_convert_20200203204159.jpg
耳というか、皮の部分が、香ばしくできあがりました。

-----------------------
その4 効果に期待

 ラジウムを注入されていると、抵抗力が弱まるという注意を受けています。
まして、コロナウイルスが広がり始めているときなので、不気味です。

 それとは関係なく、共同生活者の勧めで、このところ、こういうのをなめています。(すでに2袋目)

IMG_2002i5126_convert_20200203204303.jpg
 これは、キリンが出していますが、i MUSEは、数社が製品化しています。効果があると良いのですが。
(どうでもよいことですが、袋にボールペンで字を書けるので、服用管理に便利です)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (13)
場の力 (398)
その他(場の力) (73)
神社仏閣 (40)
散歩;公園など (118)
散歩;池を中心に (63)
地形を楽しむ (57)
地層・断層・地震 (36)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (458)
歴史 (29)
思い出・出来事 (174)
その他(時の力) (255)
トモセラピー(癌治療)体験記 (95)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (30)
リニアック放射線治療 (5)
ゾーフィゴ静注 (15)
聴く・観る (180)
落語・美術・演劇など (93)
オーディオ・音楽会 (18)
出版物 (38)
犬 (52)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (10)
モノと評価 (92)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター20100713-