FC2ブログ
0612 257-001

2020-01

1243話 ユヴェル・ノア・ハラリ著「21Lessons」 - 2020.01.31 Fri

IMG_2001i5058_convert_20200131154519.jpg

 ユヴェル・ノア・ハラリ著「21Lessons(21世紀の人類のための21の思考)」柴田裕之訳、[21LESSONS FOR THE 21stCENTURY]、河出書房新社、(2019年11月30日初版)を、少し前に読み終えました。
IMG_2001i5091_convert_20200131153436.jpg

 邦題など、本の売り方には疑問がありましたが、「サピエンス全史」、「ホモ・デウス」と読んできた流れで、ホイホイと買ってしまいました。
IMG_2001c3445_convert_20200131161923.jpg

 「サピエンス全史」は、大きなスケールの、いわば、神の視点から見た人類史ですし、「ホモ・デウス」は、さらに未来の世界を展望していますよね。(ざっくりと言い過ぎ?)
 それに対して、この本では、「現在」を考えています。

(なお、すごい先生方が、きちんとした論評をされていると思うので、ここでは、あくまで雑感ということで書かせていただきます、というか、それしかできない)

 当然、トランプ大統領やイギリスのEU離脱の話が出てきますし、日本のはなしも、そこそこ出てきて、「だよね~」と相づちを打ちながら読み進められました。
 
 短期的で局所的な、損得勘定のようなことではなく、長期的で広い視野で考えるとこうだということを、歯に衣着せぬ表現で書いてあるので、痛快です。

IMG_2001i5089_convert_20200131153525.jpg

 たとえば、選挙とか国民投票という制度は、「選挙民が一番正しいという前提に立っている」と突き付けてくる。原理原則は、そういうことだが、現実はどうか。トランプ大統領を誕生させ、ブレグジットを成立させてしまったのも投票ですから。
IMG_2001i5073_convert_20200131153609.jpg

 AIやビッグデータの活用、バイオテクノロジー(人体改造)の進展が、さほど時間をかけずに身近なものとなり、不要な人間が大半を占めるようになった社会が近づいている。そのことの考察に、かなりのページを費やしている。
 そうなった社会でも、戦争を始めるバカの力は強大だとみている。

IMG_2001i5107_convert_20200131153404.jpg

 すごく共感できる内容ですが、「移民」の問題は、正直、よく分かりません。いま住んでいるところは、町内会の組長がインド方面?の人だったりしますが、何の問題も聞こえてきません。こちらに合わせておられるのでしょう。

 最終的には、移民とか言わずに一体化してゆくのか? しかし、EUも危うくなっていますし・・・
文化の衝突か融合か? どうなるか、わかりまへん???

 21Lessonsで、私が何とか単位が取れそうなのは、半分以下かな。トホホ

1242話 あぁ~不調(給湯器、傘、ビデオのリモコン) - 2020.01.29 Wed

 庭の寒椿は順調に咲いておりますが、
IMG_2001i5100_convert_20200129154824.jpg
我が家では、壊れたり、ほぼ動かなかったりするものが多くて、嫌になります。

その1 給湯器
 設置後17年で、ぼつぼつ寿命ですが、お風呂への給湯、台所への給湯には問題ありません。しかし、床暖房を入れたらエラーメッセージが出ました。

IMG_2001i5109_convert_20200129154717.jpg
 「トヨタホーム」に連絡したら、早速「東部テクノ」から修理に来られて、ちゃちゃっと直していただけました。
 暖房のポンプが壊れていたのと、タンクの電極腐食が原因です。いずれもその場で交換して問題解消です。
 ただし、全般に劣化が進んでいるので、また、不具合が起きるかもしれないということです。
 モグラたたきを続けてもしょうがないので、陽気の良い頃に全体を交換するつもりです。


-----------------------
その2 雨傘
 傘が、写真のように半開きで固定され、それ以上開けることも、閉じることもできなくなってしまいました。

IMG_2001i5083_convert_20200129154518.jpg

 「ろくろ」と言うのでしょうか、骨を束ねる部分が、軸の先端まで、めり込んでいます。
IMG_2001i5080_convert_20200129154502.jpg

 頭をひねった結果、布の先端(露先)を外してみることにしました。(外側に引けば、簡単に外れます)
IMG_2001i5085_convert_20200129154533.jpg

 これで、ろくろの動きが自由になり、普通の位置に戻せました。
IMG_2001i5086_convert_20200129154612.jpg
よく見ると、ストッパーの位置に穴が・・・
ストッパーが抜けてしまったようです。

 そこで、近くにあった木ネジを取り付けました。


IMG_2001i5087_convert_20200129154631.jpg
 チョット長いのですが、問題なさそうです。

IMG_2001i5088_convert_20200129154652.jpg
 修理完了。普通に開閉できるようになりました。
(それにしても、写し方で、傘の色(ブルー)が全然違って見えるのに、ビックリ!)


-----------------------
その3 ビデオのリモコン
 BD/DVDレコーダーのリモコンですが、電源ON-OFFの操作が、ままなりません。何度押しても反応しないことが多いのです。
電池は、交換したばかりで、1.5V近くあります。

IMG_2001i5110_convert_20200129154742.jpg
 録画機能には全く問題が無いので、電源のON-OFFのみ、レコーダー本体のスイッチを直接操作することにしました。さほど面倒ではありませんが、いずれレコーダーは、4K対応のものに交換したいと思っています。(かなり先になりそう)

1241話 ゾーフィゴ静注4回目ほか - 2020.01.26 Sun

 骨に転移したガンの治療のため、いつもの公立病院にやってきました。
 前回(診断のみ)から1ヶ月空いています。
その間に、駐車場の工事が進んでいて、ほぼ完成段階です。

IMG_2001i5092_convert_20200126183934.jpg
前回は、こんな程度。
IMG_1912i4978_convert_20191226180107.jpg
 現状では、緑がゼロですが、どうするのかな。
IMG_2001i5093_convert_20200126183952.jpg
-----------------------
 4回目のゾーフィゴ静注(ラジウム注入)のほうは、待ち時間ゼロで、点滴も10分で終わり、あっという間に帰ることができました。(なお、4週間、4週間、6週間、6週間という間隔なので、全て4週間毎であれば、5回目になっているはずで、看護師さんも一瞬、勘違いしておられました)

 これを書いている時点で、2日と1/4経過していますが、体調はいまいちです。

 下痢ではありませんが、便が、1日に0~3回と不安定です。
さらにひどい頻尿で、切迫性があります。
(ちょうど、床暖房が壊れたため、下半身が冷えるのも、効いているかもしれません)

 「グオ~ン」という爆音が、寝ている頭の中で聞こえて、すごい違和感を感じるということもありました。

 前回までは、ラジウム注入後、晴れ渡るような爽快感がありましたが、今回は、いまのところ、死を想起させる、いや~な感じです。まあ、1週間の我慢です。


-----------------------
 病院の工事が年度末までには完了するのと同様に、森林公園の工事も佳境に入っています。(予算消化?)
IMG_2001i5045_convert_20200126183843.jpg
 看板を見ると、全国植樹祭のときの「天皇お手植えの木」の移植と、記念碑設置の工事のようです。「お手植え」の木を移動してよいものか、気にはなりますが、園の目玉になれば、結構なはなしです。(天皇が再度訪れたとき、アレレ!?ということになりませんかねぇ)
IMG_2001i5047_convert_20200126183859.jpg
「フムフム」 「茶店でもできるかと、思ったぞ」

1240話 こまつ座公演「イヌの仇討」 - 2020.01.24 Fri

 名演1月例会で、こまつ座公演「イヌの仇討」を観ました。
IMG_2001c3442_convert_20200123213608.jpg

出演者)
IMG_2001c3443_convert_20200123213630.jpg
(注:三田和代さんは体調不良のためお休みで、西山水木さんが代役を務められました)
吉良上野介:大谷亮介
大須賀治部右衛門:田鍋謙一郎、清水一学:植木純米
榊原平左衛門:俵木籐汰
お吟さま:彩吹真央
お三さま(女中頭):西山水木、砥石小僧新助(盗人):原口健太郎
おしの:尾身美詞、おしん:大手 忍
牧野春斎(茶坊主):石原由宇

-----------------------
どんなはなし)
 変なタイトルですが、赤穂浪士討ち入りの話です。
 ただし、赤穂浪士側ではなく、吉良上野介側に密着したかたちの演劇となっています。
------------------------
 討ち入りの当日、すでに吉良上野介と側近が、物置に隠れているところから始まる。

 上野介が逃げ込んでいる物置に、「お犬様」も連れられている。なにせ犬公方様からの拝領ものですから。

 すこし落ち着いたところで、上野介の疑問が広がる。「なんで私が討たれなきゃならないの」「そもそも、悪いのは浅野でしょ」みたいな・・・
 そこから謎解きが始まる。
------------------------
 賄賂が少なかったのでいじめた説、製塩で競合説、パワハラ説、いずれも明解に、あり得ないことが示される。

 結局は、刃傷事件の原因は、浅野内匠頭の精神障害が主因という見立てだ。
 ここまでは、今日の定説となっているが・・・

-----------------------
 井上ひさしは、そこから一歩深堀をする。
普通の忠臣蔵には絶対登場しない「泥棒さん」や「お犬様」など、物置に逃げ込んだ多くの登場人物を使って。

 なぜ、私(吉良)は嫌われたのか
「そもそも、生類憐みの令や、経済政策の失敗により、幕府への不満が高まっていた」
「松の廊下事件の処分が不公平とみなされ、不満の対象である権力側・将軍側(の犬)とみなされた」

 大石は、なぜ私(吉良)を討ちたいのか
「なんら実利がないはずだ」

 そこで私(吉良)は気がついた
「大石がやりたいのは、将軍への仕返しだ」
「私(吉良)は、将軍の身代わりだ」「私を殺すことで、将軍のメンツをつぶすことができる」

 私(吉良)自身、屋敷を郊外に移されるなど、将軍から見放されたようだ。こうなれば、大石のたくらみに乗ってやろう。

-----------------------
稽古風景)
IMG_2001c3444_convert_20200123213648.jpg
-----------------------
感想)
 ともかくマシンガントークの連続です。チョット噛んでも芝居が成立しません。役者さんの技量に脱帽です。
 さらに、物置の中だけという、動きにくい、厳しい設定で、音声情報と、視覚情報のバランスがおかしくなりそうなところを、お犬様や茶坊主、泥棒が風穴をあけて演劇の世界に連れ戻してくれました。
 観ているときよりも後になって、じわじわと感動が湧いてくるような演劇です。(落語にもありますが)
 一方で、一人芝居とは言いませんが、もっと出演者を減らし、小さな劇場で観てみたい気もしました。

1239話 気になる - 2020.01.12 Sun

その1
 散歩の途中で異様なものを見た。

IMG_2001i5039_convert_20200112181729.jpg
というほどのことでもありませんが、

IMG_2001i5040_convert_20200112181750.jpg
「ドブネズミ」ならぬ「ドブにゃんこ」です。乾いた側溝が暖かいのか、動こうとしません。

------------------------
その2
 以前からあったはずですが、

IMG_2001i5004_convert_20200105203332.jpg
超高圧電線に取り付けられた忍者の手裏剣風セパレータ?
 拡大すると

IMG_2001i5003_convert_20200105203301.jpg
 以前は気にも留めていなかったのですが、急に目立つように・・・ 黒くなった?
 なんか集団的未確認飛行物体ぽい。

 電線を1本で太くするよりも、複数に分けて送電した方が沢山電流が流せるとか、昔、習ったような気がします。手裏剣状のものは、電線の唸り止め? 気になるぅ

------------------------
その3
 森林公園に1本だけ寄贈した枝垂れ桜ですが、今春、花を咲かすことができるのでしょうか。

IMG_2001i5017_convert_20200112181530.jpg

------------------------
その4
 写真は、1月8日の空ですが、今年の天候はどうなるんでしょう。
 オリパラのときの暑さ、台風、豪雨、農作物への被害

IMG_2001i5026_convert_20200112181628.jpg
 同日、不気味な雲が・・・
IMG_2001i5028_convert_20200112181648.jpg

------------------------
その5
 前回の記事で、風呂用ラジオを壊してしまったことを書きましたが、代替品がこれ
 〝カインズ”でも選択肢が無かったんです。
 チューニングの難しいのが難点ですが、低音が全く出ない反面、シャワーの音がしていても人の声が聞き取れたのには驚きました。それと、安い(3000円以下)。

IMG_2001c3434_convert_20200112181906.jpg

------------------------
その6
 公園の木に鳥の巣。「気になる」というよりも木にある。さむぅ~

IMG_2001i5021_convert_20200112181608.jpg

------------------------
再掲)鳥羽水族館のネズミ(カピバラ)
IMG_2001r1764_convert_20200112181811.jpg

------------------------
その7
 お通じ
 トイレ内のミニカレンダーに〇を付けて確認してましたが、今年は、適当なカレンダーがありません。買うまでもないので、様子見です。

IMG_2001c3440_convert_20200112181447.jpg

------------------------
その8
 森林公園の芝生張り替え?
 関係あるのか無いのか、スゴイ匂いがしていました。今は、臭いません。

IMG_2001i5018_convert_20200112181550.jpg

------------------------
その9
 月の出
 古いスマホの写真性能が・・・

IMG_2001i5038_convert_20200112181705.jpg

------------------------
その10
 本が、なかなか読み進められない。
 ユヴァル・ノア・ハラリ著「21Lessons」です。
 難解というわけではなく、年末年始のゴタゴタで時間が取れない?・・・そうでもない。
睡眠障害で眠気が襲う。
突然、寝落ちする。
 これが、年初最大の気になることかも。

IMG_2001c3441_convert_20200112181505.jpg

1238話 新年 - 2020.01.05 Sun

 今年は、初もうでに行っておりません。近くに神社がないことも一因です。
そこを埋めるように、こんな看板が出てました。

     IMG_2001i5010_convert_20200105203423.jpg
      「初詣礼拝」だそうです
IMG_2001i5011_convert_20200105203437.jpg
 徒歩5分のところにある教会で、コンサートをやったりして、アイデアいっぱいですが、入ったことがありません。なんか、入りにくいんです。(縁なき衆生)
------------------------
IMG_2001i5009_convert_20200105203408.jpg
 森林公園のアオサギに、本年初接近。(望遠レンズがあれば、どおってこと無いんですが)
------------------------
  じつは、新年早々、防水ラジオを、落として壊してしまいました。(握力低下?)
最近、店頭で見かけないので、探す必要がありそうです。(あるいは、通販か)
 さらに、ウォーキング用の靴も、かかとが欠けてしまったので、早速買い直しました。(歩き方が悪い?)

 気分が良くないのは、年賀状の誤配があったことです。紙を添付してポストに戻すのが面倒というよりも、うちに来る分が同姓のご近所さんのところへ行ってないかということの方が、気にかかります。他の郵便物はどうなんかな、郵便大丈夫か?

------------------------
 さてここで、恒例の「著名人死亡年齢の年間集計結果」を発表します。たんに2019年の新聞の死亡欄のデータを集めただけで、データ数の関係で、男性のみです。
2019死亡年齢2001p_convert_20200105203238
 中央値は、84.5歳ですが、団塊世代に相当する70歳前後のピークが、はっきりと見えてきました。(平均値は、82.2歳)
データ中最高齢は、104歳の川崎桃太さん(京都外語大名誉教授、言語学・歴史学)です。
最も若くして亡くなられたのは、俳優の滝口幸広さん34歳でした。死因は、突発性虚血心不全です。ご冥福を、お祈りいたします。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (13)
場の力 (398)
その他(場の力) (73)
神社仏閣 (40)
散歩;公園など (118)
散歩;池を中心に (63)
地形を楽しむ (57)
地層・断層・地震 (36)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (458)
歴史 (29)
思い出・出来事 (174)
その他(時の力) (255)
トモセラピー(癌治療)体験記 (95)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (30)
リニアック放射線治療 (5)
ゾーフィゴ静注 (15)
聴く・観る (180)
落語・美術・演劇など (93)
オーディオ・音楽会 (18)
出版物 (38)
犬 (52)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (10)
モノと評価 (92)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター20100713-