FC2ブログ
0612 257-001

2019-08

1211話 居場所さがし - 2019.08.30 Fri

 愛知県内では、テレビ愛知の午後5時台に「ドクタースランプ アラレちゃん」の放送が始まりました。縦横比からいっても、アナログ放送時代のものを、多少の画像処理をしただけで放送しているように思われます。
 地元の漫画家の作品が、また、みられるという嬉しさもありますが、「なつぞら」で描かれているような初期のテレビアニメのハチャメチャ感が、「表現の不自由」時代に味わえる点も新鮮です。
 それにしても、マンガというと午後5時台が定位置だと思っていましたが、お子さんの塾、部活の関係で、だんだんと後ろにずれていくようです。せちがらい世の中になってきました。
 とすると、このアラレちゃんは、暇な大人向け?

--------------------------
IMG_1908i4509_convert_20190830201859.jpg
 サンタ(M.シュナウザー)が最近お気に入りの定位置・昼寝場所。食卓の椅子の下です。


IMG_1908i4515_convert_20190830201934.jpg
 「ここも気に入ってるけどね」。散歩の途中、ほとんど人影を見ない某別荘横の通路。風が通って涼しい。

IMG_1908i4498_convert_20190830201649.jpg
 別の日、椅子の下の定位置で爆睡中

IMG_1908i4500_convert_20190830201704.jpg
 靴の中も・・・これは違う。 あまりにもよくできているので即座に買った樹脂製のシュナウザー(DIYのナフコにて)。
--------------------------
IMG_1908i4512_(3)_convert_20190830201918.jpg
 珍しくアオサギさんが地面に居ます。どこでしょうか。(森林公園BBQ場にて)

--------------------------
 居場所といえば、共同生活者の通路拡張要求により、机の奥行き問題が勃発。
IMG_1908i4501_convert_20190830201718.jpg
 幅1.3m×奥行0.8mあります。幅方向は、一度、小型化しているんですが。

IMG_1908i4504_convert_20190830201749.jpg
 切るのも、捨てるのもたいへんなので、倒してみました。

IMG_1908i4507_convert_20190830201838.jpg
 邪魔な足を切り、

IMG_1908i4505_convert_20190830201805.jpg
 板を渡して、いつものパソコン台(立って作業するためのもの)を載せましたが、高すぎます。

IMG_1908i4506_convert_20190830201822.jpg
 近くにあった小型の台を載せて、ピッタリと思ったのですが、使ってみると、肩が凝ります。以前よりも2cm高くなっていました。これで、奥行き33cmです。

IMG_1908i4516_convert_20190830202001.jpg
 そこで、小型台の足を切り、2.3cm低くしました。かなり良くなりましたが、まだ、最適ではなさそうです。前後・左右の位置関係を含めて、使いながら微調整することになります。
 それと、居場所としての快適性も、追及したいところです。

1210話 夏の終わり - 2019.08.26 Mon

 今年の夏は、日韓関係や天候異変、あおり運転など、イヤーな感じのまま終わりそうです。
 地元の小中学校は、1週間早く夏休みを切り上げたということで、街の雰囲気が変わりました。(理由は、エアコン設置工事の関係で、1週間早く夏休みになったため。結果的には、大正解)

      IMG_1908i4479_convert_20190826204104.jpg
     あたしゃ、まだまだ夏休み中 (日陰と風を求めて)

    IMG_1908i4473_convert_20190826204048.jpg
    森林公園の蓮も終わりだ

IMG_1908i4494_convert_20190826204258.jpg
 維摩池(尾張旭市)を渡る風が、やや涼しくなった

    IMG_1908i4495_convert_20190826204334.jpg
    水量Max

IMG_1908i4490_convert_20190826204139.jpg
 森林公園の大道平池も、水嵩を増している

IMG_1908i4487_convert_20190826204121.jpg
 そういえば、近くの洪水調整池(サージ吸収)の排水口(四角なコンクリート構造物の下部)をブルーシートみたいなものが塞いだら大変だ。心配になった。しかし、来てみて、よく見たら最上部が完全な開口になっているので、大丈夫だ。

    IMG_1908i4456_LI_convert_20190826204035.jpg
    一方、消費税の関係か、あちこちで建築が始まった。雑木林みたいなところに、すでに1邸完成、2邸工事中。未着手は、あと一つ。

    IMG_1908i4492_convert_20190826204158.jpg
    ここは、行政区画が整理されたまま塩漬けみたいになっていた土地ですが、重機が入りました。キャタピラの跡が生々しい。

IMG_1908i4493_convert_20190826204242.jpg
 さて、どんな家ができるのか

おまけ)
IMG_1908i4452_convert_20190826204019.jpg
 S市民公園の南側に、こんな抜け道がありました。私設?

1209話 イオンシネマ長久手で映画「天気の子」 - 2019.08.22 Thu

   IMG_1908i4482_convert_20190822184058.jpg
   岐阜市付近に現れた「ひとがた豪雨雲」  右手に武器

--------------------------
 {天気の子」は、大ヒット映画なので、すでにご覧になった方も多いと思いますが、当方は、先日、やっと観てきました。
 イオンシネマ長久手(イオンモール内)で観たのですが、全国で一番平均年齢の低い(若い)街なので、小学生ぐらいのお客さんが、たくさんいらっしゃいました。


--------------------------
映画を観て)
 あらすじなどは、いろいろ出ていると思いますので、省略します。
雨天を晴天に変えることができるようになった女の子の話です。

 古くから、雨ごいをする陰陽師・祈祷師、坊さんについてはよく聞きますが、晴れさせる方は、聞いたことがありません。
「晴れごい」とでも言うのでしょうか。

 雨を降らせるほうは、農業にとって重要なことですが、晴れさせるほうは、商業に大きな影響があります。
現に今年の梅雨明けの遅さで、スーパーの売り上げが大幅減少だったということです。

 人工降雨は実現できるようですが、人工晴天は大変でしょうね。降雨の可能性のある因子をすべて排除することになるのでしょうか。
 神がかりのほうが、簡単そうです。

 さて、アニメでは、前作同様、風景に芝居をさせています。雲はもちろん、背景画像が、どんどん語り掛けてくる。
登場人物には、突っ込みを入れたくなる場面が多数ありますが、風景で納得させられます。

 話全体としては、小学生に分かるんやろかと心配になりますが、それなりにということでよいのでしょう。
 逆に、じじいとしては、今の若者の実情が分からない部分がありますので、似たようなものかもしれません。

 「君の名は」は、ビデオを含めて三回観て、腑に落ちて感動できました。
 今回も、複数回観る必要がありそうです。(共感能力が低い)

--------------------------
IMG_1908i4485_convert_20190822184114.jpg
こんな空に

IMG_1908i4484_convert_20190822184129.jpg
切れ目を入れて

IMG_1908i4483_convert_20190822184145.jpg
さらに広げる

IMG_1908i4455_convert_20190822162955.jpg
そして晴れ間が広がる

(これらの写真、じつは、時間軸が逆です)



1208話 タカサゴユリ(またはテッポウユリ)拡散す - 2019.08.19 Mon

 サンタ(M.シュナウザー)の散歩コースのあちこちに、タカサゴユリが咲いていました。
ただし、素人なので、タカサゴユリか、テッポウユリか、そのミックスかは、まったく分かりません。でかいので、タカサゴユリとしておきます。

     IMG_1908i4465_convert_20190819200940.jpg
     ナンチャラユリを探すぞ~

   IMG_1908i4458_convert_20190819200811.jpg
   最初に気になった、北M坂、崖の縁に咲くユリ

   IMG_1908i4459_convert_20190819200826.jpg
   その近くの花

   IMG_1908i4463_convert_20190819200858.jpg
   高校のグラウンド周りにも飛んできてます

   IMG_1908i4466_convert_20190819200959.jpg
   当然、森林公園の駐車場にも

   IMG_1908i4467_convert_20190819201014.jpg
   これは、保育園のフェンスから飛び出てます   


   IMG_1908i4470_convert_20190819201051.jpg
   イオンの裏(納品入口付近)

IMG_1908i4471_convert_20190819201108.jpg
その近くの公園の急斜面 斜面が好きだねぇ~

     IMG_1908i4477_convert_20190819201210.jpg
     ご家庭にもお邪魔してま~す


   IMG_1908i4478_convert_20190819201229.jpg
   教会横にも

IMG_1908i4476_convert_20190819201142.jpg
解像度が足りないかもしれませんが、高圧鉄塔下の斜面が、一面のユリです(白い点々)

   IMG_1908i4461_convert_20190819200841.jpg
   そして、我が家にも、飛んできました。
タカサゴユリは台湾、テッポウユリは沖縄周辺ということで、はるか南の方から伝播してきた花ということです。このあたりには自然に生えたものばかりですが、巡り巡ってたどり着いたんでしょうね。でも、ネット情報によると安住はしないようです。良い意味で流浪の民の強さ

1207話 仏壇から出てきた - 2019.08.16 Fri

 終戦記念日に台風が首相の出身地を通過するというのは、戦争で亡くなられた方からのメッセージでしょうか。
IMG_1908i4457_convert_20190816203342.jpg
台風前日の虹@尾張東部
--------------------------
 お盆の準備中に、いろいろ仏壇の中から出てきました。

その1 古い紙幣

IMG_1908c3362_convert_20190816202839.jpg
個別に見てみましょう。使用されていた期間などは、ネットの情報です。
IMG_1908c3384_convert_20190816203158.jpgIMG_1908c3385_convert_20190816203215.jpg
太平洋戦争中に発行された10銭紙幣です。1944-1953年、い号券、市場価格は表記金額の約6000倍とか
 八紘一宇のイメージとされる、誇大妄想気味の壮大な塔がいかにも崩れそう


IMG_1908c3386_convert_20190816210321.jpg
 こちらは、戦後の10銭紙幣。平和の鳩が看板に。そして、議会制民主主義の象徴の国会議事堂。すぐに硬貨が出たので、短命でした。1947-1953年、A号券、市場価格は、戦中ものの半分


IMG_1908c3387_convert_20190816203258.jpg
 これも戦後に出た50銭紙幣。自由の象徴、板垣退助です。これも短命、1948-1953年


IMG_1908c3388_convert_20190816203314.jpg
 戦後すぐに出た1円紙幣です。1946-1958年、A号券。使った記憶がありません。

なぜ仏壇にあったのでしょうか、「三途の川の渡し賃」としてとってあった?


--------------------------
その2 広告マッチ

 袋に入った状態で、広告マッチが、ごっそりと出てきました。
 100円ライターの登場以降、影が薄くなり、今では、まったく見ることがありません。
仏壇でも、もっぱら仏壇用のガスライターを使っています。

IMG_1908c3365_convert_20190816202909.jpgIMG_1908c3366_convert_20190816202924.jpg
行った記憶の無い淡路島八浄寺             金山のコンパルには、たまに

IMG_1908c3368_convert_20190816202946.jpgIMG_1908c3371_convert_20190816203003.jpg
那智勝浦のホテル浦島へは、行った          足助(愛知県)の「姫」?行ったかも      

IMG_1908c3374_convert_20190816203018.jpgIMG_1908c3376_convert_20190816203035.jpg
蓬莱軒なんて、そうそう行けないよね(名古屋のウナギの老舗)     ペギー珈琲店?私は行かないし

IMG_1908c3378_convert_20190816203052.jpgIMG_1908c3380_convert_20190816203112.jpg
若狭湾の「うなぎや源与門」これも記憶に無い                 信州の「嶋田屋旅館」??

IMG_1908c3382_convert_20190816203130.jpg
名古屋に居るとき、素材屋へ、よく行っていた時期があります(軸が紙でできているマッチ)

 おそらく、大半は、すでに亡くなっている叔母や母が貰ってきたものだと思います。故人のことを、何か思い出すかもしれません。
マッチ箱は、いまや、収集が困難なアイテムになってしまいました。

--------------------------
その3 父(心臓病で死去、42歳)の葬儀関係の資料
 和紙に毛筆で書かれたものです。これは、省略します。

1206話 角川新書「同調圧力」・・・空気を読め?出る杭は打たれる? - 2019.08.12 Mon

 望月衣塑子、前川喜平、マーティン・ファクラー著「同調圧力」(角川新書、2019.6初版)を読みました。
IMG_1908i4450_convert_20190812164959.jpg
 各著者が、それぞれの分野での重苦しい状況について報告しており、最後に座談会(付録)で対処法にも言及しています。
いうまでもありませんが、
 ・望月さんは、新聞記者の世界
 ・前川さんは、教育・お役人の世界
 ・ファクラーさんは、日米メディアの世界
について、現場を見てきた人ならではの分かりやすく、スッキリした話になっていました。

--------------------------
IMG_1908i4445_convert_20190812164850.jpg
 視点は大事だよん(屋根と一体化した森林公園のガー子)
--------------------------
 そもそも「同調圧力」とは、辞書で引いてみると「pressure to conform」ということで、規則や慣習に順応しろという空気感のようですが、もともと日本では、空気を読みすぎる傾向が強く、出る杭は打たれるのも事実です。なので、増悪化しがち。
(出過ぎた杭は打たれないというのは芸人の世界だけ?)

--------------------------
IMG_1908i4428_convert_20190812164829.jpg
 孤高の世界(誰もいない森林公園)

--------------------------
 無言の圧力というよりも、かなりえげつない動きもあるということです。
 具体的には「記者クラブ」制度や「番記者」など、「忖度」につながりやすい仕組みがあり、政府による放送局の許認可制度も、政権側に有利になるよう圧力をかけやすくなっています。
 また、役人のできるだけ主体的には動くなという圧力も、人事や予算が絡めることで容易に強めることができ、「隠蔽」体質につながります。
 国際的にみても異様な状況ということで・・・


--------------------------
IMG_1908i4448_convert_20190812164916.jpg
 芸術新潮8月号の表紙を飾る徳川家光の絵。これウサギです!
おそらく、「上様、すばらしき出来でございますなあ」「ぜひ家宝に」とかいう取り巻きが居たんでしょうね。
そういうのも「同調圧力」かな?


--------------------------
 同調圧力は、国政レベルのことだけでなく、町内会やPTAなど身近なところに日常的に存在します。(集団的いじめとか)
 状況によっては、戦争中の大政翼賛会や国防婦人会のような、強烈なものに増殖しかねません。
 まず、声をあげろということですが、支援ネットワークとの連携が重要でしょうね。(ひとりでもよいので、支援者を探す)
 

1205話 サンタ(M.シュナウザー)2019夏 - 2019.08.07 Wed

 サンタ(M.シュナウザー)6歳です。 久々の登場でぇ~す。
IMG_1908i4443_convert_20190807154515.jpg

 じぃ~(眼力)  ねえねえ、・・・!
IMG_1907i4388_convert_20190807154256.jpg

 じぃ~
IMG_1907i4389_convert_20190807154312.jpg

 ついに股間から飛び出す 「お菓子か散歩!」
IMG_1908i4423_convert_20190807154343.jpg

 はぁはぁ、いつもは快適な森林公園だけど、どうにもあちち
IMG_1907i4422_convert_20190807154327.jpg

 夏の必須アイテム ミスト発生器、またの名を霧吹き
IMG_1908i4427_convert_20190807154357.jpg

 この防暑服と組み合わせて、冷え冷えですわ(毎年言っている)
IMG_1908i4430_convert_20190807154411.jpg

 しかし、結局、エアコンの効いた家の中で、ゴロゴロしているのが一番かも
IMG_1908i4437_convert_20190807154442.jpg
 あとは、ビールかアイスクリームやね(じつは、3%ダイエット中です)

1204話 前進座「裏長屋騒動記」 大ウケ - 2019.08.04 Sun

 名演7月例会で、前進座の「裏長屋騒動記」を観ました。
                                      名演ホームページ
1908e山田洋次_convert_20190803210148
 「フーテンの寅さん」の山田洋次(監督)の脚本によるお芝居です。

 
 落語の「らくだ」と「井戸の茶碗」をベースにしているということですが、お芝居にするための大幅な改編が行われていました。
 とくに「井戸の茶碗」のほうは、バッサリ削られています。
ともかく、落語の演題になっている「井戸の茶碗」が、出てきません。

 しかし、お芝居として大ウケしていたので、この方が良いのでしょう。(元の「井戸の茶碗」は、話がくどい) 削ってあっても、休憩を含めた上演時間が2時間55分なので、お尻がしびれた。
--------------------------
どんな芝居か、かいつまんで紹介します。
1908eラクダとくずや_convert_20190803210029
 乱暴者で嫌われている「らくだ」と呼ばれる男(写真左)が、フグを喰って死んだ。
(右側のいじめられているのが、キーマンとなる大人しく、正直な、くず屋(紙屑・不用品買い取り業))

1908e兄貴分_convert_20190803210110
 それを兄貴分が見つけて、弔いのまねごとをしようと、くず屋を使って、酒などを家主に要求させる。曰く、「断ったら死体に〝かんかんのう”を踊らせるぞ!」


1908eラクダの死体_convert_20190803210049
 家主(右端)が断ったので、死体を持ち込み、本当に〝かんかんのう”を踊らせる。最近の踊りを取り込んだ不気味で滑稽な踊り。

1908e朴斎と娘_convert_20190803210318
 一方、隣の浪人「朴斎」は、病弱で、薬代など借金がかさみ、かさはりと、娘の針仕事だけではどうにもならず、家宝の仏像をくず屋に売る。

1908e作左衛門_convert_20190803210131クリックで拡大
 それを買ったのが、骨董好きの独身の武士「作左衛門」。仏像を清めていたら内部から大金が出てきた。そのお金の処理について、頑固者の武士二人が、受け取らないと言ってぶつかる。

1908e殿_convert_20190803210258クリックで拡大
 話を聞きつけた作左衛門の藩主が、仏像をさらに高価に買い取る。(このあたり「火炎太鼓」にもある)

 話がさらにこじれ、解決策は・・・

出演者)
1908e出演者_convert_20190803210223

感想)

 前半の「らくだ」の部分は、最後を除き落語とほぼ同じで、ちょっと暗く暴力的で、(らくだが恐い)鬱積していた気持ちが、〝かんかんのう”踊りで、爆発的に解消されました。死後硬直の感じを入れての踊りは、アクロバティックでした。

 後半の「井戸の茶碗」部分は、茶碗を登場させると、ピークが二度できてしまうし、時間も30分近く伸びると思われるので、生の芝居としては、この方がスッキリしてました。
 ただ、武士二人の融通の利かない様子が、今の日韓関係と重なって、イラっとしました。落語では、もうちょっと柔らかかったかな?

 というのは、私だけみたいで、周りの人は、皆、感激していました。
 ともかく、発声、所作が、鍛えられていて、安心して笑って観ることができました。近くで公演があったら、おすすめします。

蛇足) 昔、含笑長屋の住人でした。そのころ、秘書課のお嬢さんに「長屋って何?」と聞かれました。自宅に池があるような方が多い職場でした。今も、別の意味で、長屋を知らない人が、増殖しているのでしょうね。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (13)
場の力 (398)
その他(場の力) (73)
神社仏閣 (40)
散歩;公園など (118)
散歩;池を中心に (63)
地形を楽しむ (57)
地層・断層・地震 (36)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (458)
歴史 (29)
思い出・出来事 (174)
その他(時の力) (255)
トモセラピー(癌治療)体験記 (95)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (30)
リニアック放射線治療 (5)
ゾーフィゴ静注 (15)
聴く・観る (180)
落語・美術・演劇など (93)
オーディオ・音楽会 (18)
出版物 (38)
犬 (52)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (10)
モノと評価 (92)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター20100713-