FC2ブログ
0612 257-001

2019-03

1171話 劇団文化座公演「三婆」 - 2019.03.31 Sun

 この記事は、一度書き上げてアップするときに、何故か大部分消えてしまったので、やむなく書き直したものです。(;´д`)トホホ
---------------------------------
 名演(名古屋演劇鑑賞会)の3月例会で、劇団文化座公演の「三婆」を観ました。
三婆1903_convert_20190330185240クリックで拡大できます

 有吉佐和子氏の原作は、1961年以降、何度もTVドラマ化されており、すでに冥界に居る母と叔母が、喜んでみていたような記憶があります。しかし、少年だった私にはピンとこなかったため、内容は覚えていません。
 舞台でも恐ろしいほどの上演回数を重ねられていて、私も、数回観たはずですが、関心が薄かったためか、鈴木光江ヴァージョンのぼんやりとした記憶があるのみです。
 そして今回、やっと、生々しい(リアルな)話として観られるようになりました。歳を取ったということでしょうね。

-------------------------------
安倍敦子_convert_20190330185156お妾さんクリックで拡大できます
 話は、いきなり妾宅でのゴタゴタから始まります。金融業の社長が妾宅で急死して、死体が、まだそこにあり、それを本宅へ運ぶの、運ばないの、通夜をどちらでやるかといった、今ならマスコミが大喜びする状況です。

佐藤哲也_convert_20190330185225専務クリックで拡大できます
 専務(ほとんど番頭か執事みたいな)が、妾宅で通夜の準備を始めかけた葬儀屋を追い払い、さらに本妻が乗り込んできて、やっと本宅での葬儀が始まります。
佐々木愛_convert_20190330185211本妻クリックで拡大できます

 その後の本妻さんは、なかなかの「激レアさん」人生で、店を始めるまでとか言って、お妾さんが本宅へ住み着いてしまい、さらに、旦那の妹が、当然のような顔をして、居候をきめこんで、一室を占拠します。
 いくら広い豪邸とはいえ、遠慮・忖度と関係のない三人ですから、ゴタゴタが起きるのは当然です。猛獣3頭を、同じ檻にいれたようなものです。
(ちなみに「激レアさんに聞いてみた」<テレ朝系>は、4月から土曜22:10-23:10に変わります)
有賀ひろみ_convert_20190330185323社長の妹クリックで拡大できます
 で、リアリズム系の作品ですと、暗く、べとべとした愛憎劇になるところですが、思考浅めのお手伝いさんや、有能なようで、一本抜けているところのある専務などが絡んで、いつしか明るく軽いドタバタへ・・・

-------------------------------
感想というか連想みたいなはなし)

 若い人は、お妾(めかけ)さんの位置づけが分からないかもしれませんが、愛人とは異質な立場です。第二婦人とか、二号さんとか言われますが、基本、本妻公認の存在です。
愛人は、ある意味自由ですが、お妾さんは、旦那一人に尽くすことで、定期的にお手当をもらう、玄人っぽい人と言えるでしょう。
 ふた昔前の政治家や社長・重役さんなどでは、当たり前のように存在したようです。死去された方、数名の実例を、知っています。

 芝居は、半世紀前の世界ですが、今だったら、弁護士が入って金で解決して、本妻さんは、旅行だ、ダンスだ、茶会だなどと言って、寂しさを感じる暇も無いでしょう。
 ただ、老いて身体が思うように動かなくなったとき、何かが押し寄せてくるかもしれません。

 それと、死んだ社長の人物像が、完全に排除されています。原作は知りませんが、すごい割り切り方です。結局、男なんか、手のひらに転がしておくだけの存在と言ってるのでしょう。強い女性たちです。
 観劇希望者が多いということですが、一見古いようで、結構、今の世の中の問題を扱っているためでしょうか。

1170話 桜のようす@森林公園・フルーツパーク・ほか - 2019.03.27 Wed

 あちこちの桜の開花状況です(撮った日にちがバラバラなので、よろしく)
-------------------------------
  IMG_1903i3778_convert_20190327204008.jpg
 森林公園(尾張旭)3月24日の枝垂れ桜 すでに美しく咲いています(写真はピンボケですが)

    IMG_1903i3754_convert_20190327203926.jpg
 森林公園(尾張旭)3月22日の染井吉野 開花はしていますが、1週間後が見ごろでしょう

    IMG_1903i3757_convert_20190327203940.jpg
 同、3月22日の枝垂れ桜 満開ではありませんが、じゅうぶん楽しめます
-------------------------------
    IMG_1903i3775_convert_20190327203953.jpg
 桜祭りが予定されていた某緑地帯3月24日の染井吉野ですが、まだまだなので、1週間延期(3/30-3/31)

    IMG_1903i3780_convert_20190327204022.jpg
 皮肉なことに、その近くの街路樹は、その時点で、5~6分咲き
-------------------------------
    IMG_1903i3790_convert_20190327204053.jpg
 3月30日から「シダレザクラまつり」の始まる3月27日の東谷山フルーツパーク
すでに、来訪者がいっぱい(祭り期間以外は、無料  祭り中は、駐車場が有料になる)

IMG_1903i3793_convert_20190327204110.jpg
 個体差はありますが、かなりの割合で、満開に近い

    IMG_1903i3794_convert_20190327204137.jpg
 近寄ると、こんな感じ

-------------------------------
    IMG_1903i3796_convert_20190327204154.jpg
 瀬戸市民公園3月27日の染井吉野 開花が近いといった段階

 かなりムラはありますが、どこも(守山区、尾張旭、瀬戸)、今週末には見ごろを迎えるでしょう。たぶん

1169話 不気味な「落合公園(春日井市)」 - 2019.03.25 Mon

 サンタ(M.シュナウザー)の散歩で、すこし遠いのですが、春日井市の落合公園にやってきました。
 桜は、まだなのに、駐車場が、いっぱい。

IMG_1903i3771_convert_20190325185623.jpg

 風が強く、落合池が波立っています。
IMG_1903i3768_convert_20190325185544.jpg

IMG_1903i3766_convert_20190325185529.jpg
 広場のほとんどの人が、前を見ないでスマホ画面を見る「歩きスマホ」状態です。
 若い人ばかりでなく、半分近くは中高年のオッサン、オバサンで、親子で一緒みたいなコンビも。
 これが、まったく組織化はされていないのですが、数十人単位で、ウロウロ。
あちこち合わせると、数百人?


 気味が悪いので、そそくさと広場から遠ざかります。
   IMG_1903i3769_convert_20190325185608.jpg

 調べたら、落合公園は、「ポケモンGoの聖地」ということです。
 あるいは、別のアウトドア型のゲームなのかもしれません。
 いずれにせよ、多くの人が、スマホに操られるように歩いているのは、近未来的というか、寓話的な景観でした。

1168話 経過順調なれど更に検査 - 2019.03.22 Fri

 2011年から前立腺ガンの治療を始めまして、よくあるように骨にも転移しております。ですが、薬でアンダーコントロールになっているはずです。それを確認するための3ヶ月毎の検査に行ってきました。

    IMG_1903i3753_convert_20190322193634.jpg
 以前からの病院の建物は、大手術中です。右側の茶色基調の建物に、外来受付があります。(西駐車場3階から)

IMG_1903i3751_convert_20190322193602.jpg
 地上通路からは、こんな感じです。(竹中工務店なんですね) まるで、空爆(空襲)でもされたようです。(焼跡派の感慨)

 祭日の次の日の金曜日ということでしょうか、人が多い。駐車場で10分弱、検体検査(採血、検尿)待ちで30分以上、診察待ちで1時間以上、それから次回の予約、点滴ということで、合計約4時間かかりました。(おかげで、読みかけたカズオ・イシグロの小説を、かなり読み進めることができました)

 検査結果は、

PSA190322ブログ_convert_20190322193651
癌の活性度を示す「PSA」が、測定限界以下(ほぼゼロ)で、順調でした。
 ですが、転移をチェックするために、来月、「C/T」と「骨シンチ」をやることになりました。トホホ


 病院での治療としては、お腹の脂肪に女性ホルモンの抑制剤を注入することと、骨転移の進行を抑える点滴をすることです。
これまで、骨転移の点滴の薬剤名が分からなかったのですが、今回、点滴の時間30分かけて、ジィ~と見ていたら、読めました。
1. カタカナ4文字のようだ
2. いや、3文字だ
3. 初めの字は、ノかな
4. ノノ〇?
5. (かなり時間が経ってから)いや、ソかゾ+メ+〇?だ
6. そういえば、「ゾメタ」という薬剤を見たことがあるぞ(赤倉功一郎著、前立腺がん)
ということで、保険適用薬である「ゾメタ」に間違いないと思います。あぁぁ疲れた

1167話 維摩池の花桃と森林公園の噴出岩 - 2019.03.18 Mon

 タイトルとは関係ありませんが、プリウスを初代、20、30と乗り継いでいます。今の車は、結構古い。
 そのせいか、協同生活者が駐車するとき、アクセルを踏んでいないのにエンジンが吹きあがる現象があったとのこと。気持ちが悪いので、愛知トヨタさんで診てもらいましたが、とくに異常はないということでした。(念のため、関係部分の粉塵を除去していただいた)

 その帰り、安心したのか、森林公園の近くへ来たら、すごい「やすらぎ感」に包まれました。鼻の敏感な協同生活者が言うには、なんか花の香りがしていたそうです。ほんの数分ですが、不思議な体験をしました。(なんの花かは不明。わかれば、癒し剤として売れそう)


-------------------------------
維摩池の花桃
 サンタ(M.シュナウザー)の散歩で、久しぶりに維摩池(尾張旭)に行ったら、花桃が見ごろでした。もうしばらくは、見られそうなので、春分の日などにいかがでしょうか。池の周りに、500本以上あるそうですよ。

IMG_1903i3736_convert_20190318210850.jpg

IMG_1903i3737_convert_20190318210903.jpg

IMG_1903i3738_convert_20190318210916.jpg

-------------------------------
森林公園 岩石園の噴出岩(火成岩)

 岩石園の写真も、これが最後です。
まず、超メジャーな「玄武岩」です。噴出したマグマが固まったもの。固まるときに割れ目ができる。愛知県北設楽郡

玄武岩IMG_3160_convert_20190318210946

岐阜県益田郡(下呂温泉付近?)の石英斑岩です。
石英斑岩IMG_3150_convert_20190318210815

愛知県鳳来町の松脂岩です。ガラス質が多いはずですが?
松脂岩IMG_3156_convert_20190318210759

1166話 岩石園(その3 深成岩) - 2019.03.16 Sat

 きのうの夕焼けは、「生きててよかった」と言える美しさでした。
IMG_1903i3723_convert_20190316205546.jpg
-----------------------------------
ですが、空とは逆に地下深くで形成された、深成岩(火成岩)も面白い。森林公園(尾張旭)岩石園で撮影した一部を紹介します。どうして地上に出てきたか?
石英閃緑岩IMG_3148_convert_20190314210233
石英閃緑岩 安山岩質のマグマが、地下深くでゆっくり固まったものです。神奈川県のもの

斑糲岩IMG_3142_convert_20190314210310
斑糲岩(はんれい岩) こちらは、玄武岩質のマグマが地下深くでゆっくり固まったものです。愛知県新城市

角閃斑糲岩IMG_3144_convert_20190314210129
こちらは、角閃斑糲岩で、福島県のものです。

黒雲母花崗岩IMG_3133_convert_20190314210158
黒雲母花崗岩 黒雲母が多い 近くの瀬戸市品野町のもの

斑状花崗岩IMG_3154_convert_20190314210249
斑状花崗岩(長石斑岩) 斑状とは、「まだら」、「ぶち」をさします。 愛知県小牧市

けい岩IMG_3213_convert_20190314210102
けい石 石英の塊 どうみても岩 福島県

 このほか、蛇紋岩、花崗閃緑岩、巨晶花崗岩、両雲母花崗岩も撮影しましたが、よく分からない写真になってしまいましたので、割愛させていただきます。

---------------------------------
おまけ) お店の裏で咲いてます。
IMG_1903i3726_convert_20190316205524.jpg

1165話 ・確定申告を終えて税務署近くの公園へ - 2019.03.14 Thu

 e-Taxで住基カードが使えなくなってから、確定申告が、気分的に面倒くさくなりました。

 個々の医療費領収書データの打ち込みが不要になり、医療費のお知らせ添付のうえ合計値だけでよくなったとはいえ、電卓作業が発生するわけで、たいして時間がかかるわけではないのですが、うっとおしい。
 実際、打ち間違いなどで、何度も申告書を書き直しました。(最近、キー打ちの信頼性が下がっていて、ビデオのリモコンすら、まともに反応しません)

 書類さがしを含め、数時間かけて、なんとかまとめ上げ、税務署の専用ポストに放り込んで、そこそこの達成感を味わいました。


 そのあとは、近くの「南公園」へ
IMG_1903i3702_convert_20190314220019.jpg
山腹の土砂崩れ防止工事の見本集みたいになっています。

IMG_1903i3704_convert_20190314220034.jpg
これも

IMG_1903i3705_convert_20190314220047.jpg
前の方式に比べ、近代的な、コンクリートで支えるやりかたです。

IMG_1903i3708_convert_20190314220104.jpg
芝の広場

IMG_1903i3709_convert_20190314220116.jpg
すこし登る

IMG_1903i3711_convert_20190314220130.jpg
さらに山道に

IMG_1903i3713_convert_20190314220143.jpg
「皇太子殿下台覧記念松」となっていますが、明治のことなので、皇太子とは、のちの大正天皇のことです。

IMG_1903i3714_convert_20190314220158.jpg
結構な山の中ですが、江戸末期には、陶磁器生産の燃料として切り倒され、ほとんどはげ山になっていたようです。

IMG_1903i3715_convert_20190314220217.jpg
それを回復させたので、よくやったということで、見に来られたのでしょう。

IMG_1903i3716_convert_20190314220233.jpg
ここは、そのとき休憩された小屋で、「萩御殿」と名づけられています。

 で、いまは、ここからチョット下れば、駐車場になっています。以前は、イノブタと遭遇しましたが、今回は、無事でした。
 それでは、また

1164話 ・花粉光環 ・岩石園(その2 変成岩) - 2019.03.12 Tue

 先週(3/4、17:30)変な虹を見たのですが、ふ~んというだけで、写真を撮って、ほってありました。
 数日前、それに名前がついていることが分かりました。
 「花粉光環」と、言うのだそうです。涙目・鼻水がひどいわけだ。

IMG_1903i3667_convert_20190312115218.jpg
肉眼では、リング状の虹でした。

-----------------------------------
岩石園その2 変成岩

 尾張旭市森林公園の岩石園撮りまくりで、その1(1162話、3月8日)では、堆積岩を紹介しましたが、今回は、魅力的な変成岩達です。
結晶片岩IMG_3194_convert_20190312115259
結晶片岩。愛知県ほうらい町の岩です。

紅簾片岩IMG_3192_convert_20190312115314
有名な群馬県三波川の紅簾片岩です。

黒雲母片麻岩IMG_3172_convert_20190312115338
こちらは、和歌山県の黒雲母片麻岩です。

蛇灰岩IMG_3178_convert_20190312115353
蛇灰岩。愛媛県西条市のものです。

晶質石灰岩IMG_3164_convert_20190312115409
晶質石灰岩ということは、大理石? 福島県の岩です。

石英片岩IMG_3187_convert_20190312115424
三重県の石英片岩です。

陽紀石片岩IMG_3196_convert_20190312115438
愛媛県西条市の陽紀石片岩、輝石

領家片麻岩IMG_3176_convert_20190312115454
領家片麻岩、愛知県足助町

緑泥片岩IMG_3181_convert_20190312115509
 緑泥片岩、長野県上伊那郡のものです。

 なかなか、フレッシュな表面を見られないのですが、庭石にして数年たったら、まあ、こんな状態でしょう。
 花や植木のように、ふつうの公園の庭石にも、種類、名称、産地を表示してほしいものです。(無粋?)
(つづく)

1163話 メランコリック鶴舞公園(名古屋) - 2019.03.10 Sun

 岩石園の紹介が終わっていませんが、今回は、鶴舞公園(名古屋市昭和区)のはなしとします。
 帰ってから、気分が落ち込みました。
 東洋系外国人が多かったとか、桜が老木になっていたとかいうことでは、ありません。
 ナビで片道45分の距離を、断続的な渋滞のため、行きも帰りも、1時間以上かかり、すこし疲れたことも影響しているかもしれませんが・・・


IMG_1903i3679_convert_20190310163944.jpg
 はじめは、良い気分でした。

IMG_1903i3686_convert_20190310163957.jpg
 桜の名所ですが、これは梅。中央の妙に白い点は、動かない猫。後ろのビルは、名大病院

IMG_1903i3689_convert_20190310164025.jpg
 池好きの原点、龍ケ池。今見ると、小さい。

IMG_1903i3692_convert_20190310164038.jpg
 池の中央付近に出られる浮見堂は、工事で閉鎖中

IMG_1903i3699_convert_20190310164147.jpg
 日本庭園。カメもカモもいる。

IMG_1903i3696_convert_20190310164128.jpg
 東の端には、八幡山古墳(5世紀の円墳。今は、登れない)

IMG_1903i3693_convert_20190310164114.jpg
 かきつばた園(八つ橋)。

 このあたりで、同行者が、亡くなった母や叔母と、しばしば この公園に来たことを、話し出しました。
 たしかに、以前の住まいからは、せいぜい30分もあれば来られたので、桜だ、バラだ、カキツバタだといって、よく来ていたことは事実です。

 それを思い出したら、楽しいというよりも、ひどく悲しい気分になってきました。
なので、「メランコリック鶴舞公園」という表題にしました。(一般的には、デートに好適な「ラブラブ鶴舞公園」なんですが・・・)

 私、「懐かしい」という感覚が欠如しているようで、過去のことを思い出すのは、楽しくなく、むしろ苦痛です。ですから、原則、同窓会には出席しません。(忘年会などの飲み会には出ますが)
これって、ビョウキ?

(なお、掲載の写真は、公園のほんの一部であることを、お断りしておきます)

1162話 岩石園(その1 堆積岩)(森林公園) - 2019.03.08 Fri

IMG_1903i3676_convert_20190308211811.jpg
 散歩道も春景色。なので、涙と鼻水が、花粉症ではないのですが(たぶん)、まあまあ多い。

IMG_1903i3675_convert_20190308211748.jpg
 最近、花よりも石が、抽象絵画のように魅力的に見えてきました。
 そこで、森林公園(愛知県)の岩石園を訪れ、写真を撮りまくってみました。

とりあえず、堆積岩から紹介します。

変質粘板岩IMG_3214_convert_20190308211206
 ご近所 東谷山の変質粘板岩です。

粘板岩IMG_3205_convert_20190308211137
 変質じゃない粘板岩は、こちら、愛知県 田原町のものです。

チャートIMG_3203_convert_20190308210927
 これは、瀬戸 半田川のチャート(放散虫の遺骸が、石になったもの)。

チャートIMG_3210_convert_20190308211033
 同じチャートでも、こちらは、岐阜県 揖斐川町のもの。こちらの色の方が、ふつうみたいです。

硬砂岩IMG_3201_convert_20190308211101
 これは、長野県の硬砂岩。

 このほか、凝灰岩とか、礫岩もありましたが、残念ながら、苔に覆われ、なんだか分からなくなっていました。
(つづく)

1161話 たぶん全国植樹祭会場(2019森林公園) - 2019.03.06 Wed

 全国植樹祭が、6月2日(日)に 森林公園(尾張旭)で開催されます。
 資料を見ると、招待客などで1万人規模ということですが、内容は分かりません。
 宣言みたいなこととか、林業にからむ古典芸能なんかも披露されるんでしょうか。記念植樹は必須でしょう。
 これまでは、天皇ご臨席だったようですが、代がわり直後なので、どうなるんでしょうか。

 植物園東門を入ってすぐの広芝生に、木造の大きな建物が造られています。(有料ゾーン)

IMG_1903c3112_convert_20190306150512.jpg
 ここが、たぶん会場でしょう。

IMG_1903c3119_convert_20190306150551.jpg
 いい加減な仮設の建物には見えません。

IMG_1903c3120_convert_20190306150609.jpg
 良い材料を使っていそうです。

IMG_1903c3240_convert_20190306150627.jpg
 芝の広場が、観客席になるのでしょうね。
で、終わったらどうなるのでしょうか。全部壊してしまうのか、一部残すのか?
 いずれにせよ、もったいない話です。
 舞台を残せば、単純には、1万人集めるイベントができそうですが・・・
まさか、恒久施設に簡易トイレでは済まないでしょうし


IMG_1903c3242_convert_20190306150804.jpg
 なお、すぐ近くには、噴水(今は、水が出ていない)とか、沈床花壇があり、イベント後の記念撮影に使えそうです。

 心配なのは、要人のアクセスです。

IMG_1903c3243_convert_20190306150910.jpg
 まさか、この道は、通れないでしょうね。(一日で、簡易舗装はできそう)
 園内には、舗装した良い道がありますが、園内管理用道路なので、公道との接点が不明です。警備上は、そのほうが良いかもしれませんが。

 まあ、個人的には、公園が有名になって、名古屋市内と森林公園を結ぶバスが復活する期待があります。1時間に1本でも良いので・・・

1160話 森林公園の梅 - 2019.03.05 Tue

 協同生活者を森林公園(尾張旭)の乗馬場で降ろして、有料の植物園に行ってきました。
ふだんは、サンタ(M.シュナウザー)連れなので、入れません。

 全国植樹祭の準備が進んでいましたが、本日は、梅園の写真を5枚だけ。
梅園は、植物園の南の端、かなり東よりにあります。

IMG_1903c3228_convert_20190305214010.jpg

IMG_1903c3229_convert_20190305214034.jpg

IMG_1903c3232_convert_20190305214047.jpg

IMG_1903c3236_convert_20190305214103.jpg

IMG_1903c3239_convert_20190305214120.jpg

 圧縮したらイマイチの写真になりましたが、咲き具合の参考にでもしてくださいね。

1159話 ナゾ・謎? - 2019.03.03 Sun

 つぎの写真から、何ができるか、当ててください。

写真 1

IMG_1902i3578_convert_20190303200420.jpg

写真 2
IMG_1902i3580_convert_20190303200446.jpg

写真 3
IMG_1902i3579_convert_20190303200433.jpg

答. 遊び方の難しそうな公園遊具でした
IMG_1902i3602_convert_20190303200459.jpg
-----------------------------------

 これも、よく分からないのですが・・・
IMG_1903i3657_convert_20190303200543.jpg

 線路の下のバラストです。使われているのは、何の砕石?

 ①花崗岩、②けい岩、③安山岩のいずれかでしょう。
安山岩、玄武岩ぽいのですが、確定できません。

 ちなみに、安山岩(鉄路あり。フィルムのばかちょんカメラ使用。やや、呼吸困難)
 
1902p0612_257_(2)_convert_20190303200719.jpg

-----------------------------------
 趣味の石拾い、約1ヶ月の成果です。石の種類は??
IMG_1903i3662_convert_20190303200557.jpg

1158話 常時揺れてる - 2019.03.01 Fri

 2月27日に「東北沖M7級(確率90%)」の記事があり、驚いた方も おられると思いますが、日本列島が 四つのプレートのせめぎ合いで成り立っていることを考えると、直下型を含め、のべつ揺れるものだと考えるべきでしょう。

 いつ揺れるかを予測できないことは、さほど困ったことではなく、最大の揺れの大きさ、津波の大きさ、土砂崩れ、液状化などの発生が 予測できれば、その対策を 真面目に進めていくことで、被害は 最小になるはずです。
 現に、震度6弱程度では、あまり被害が出ないようになってきました。

IMG_1902i3605_convert_20190301211244.jpg
 線路脇の住宅は、結構 揺れますが、これを きちんと 振動しないように改善しておけば、地震にも強くなるでしょう。(ふつう 改善する前に慣れてしまいますけどね)

 ただ、走行中の交通機関は対応が難しいので、「いつ」というのが欲しいですね。徐行運転でき、脱線事故が防げるはずです。(車の場合は、障害物に乗り上げたような感じでした)


 動物の異常行動で分かるのではないかという話もありますが・・・

IMG_1903i3649_convert_20190301211422.jpg
 今日の森林公園のカラス達。これは、公園の整備が進んで、環境が変わったせいなのか。かなりの数が集結。地震とは、関係ないんでしょうが。

 そういえば、昨日の雨で、公園の小川に水が、

IMG_1903i3645_convert_20190301211329.jpg

 そこへ、いつもの?アオサギ。
IMG_1903i3646_convert_20190301211354.jpg

こちらにも(同じ個体かな)
IMG_1903i3654_convert_20190301211439.jpg

 ついでに、森林公園の「モリカフェ(森のカフェ)」本日開店。(担々麵も復活)
 ただし、10時30分から15時30分と、営業時間が 超短いので要注意。
 ソフトクリームは、セルフで、自分で器に入れるんだそうです。やってみたい人はぜひ。

IMG_1903i3655_convert_20190301211453.jpg

 開店と言えば、志段味古墳ミュージアム(SHIDAMU)は、4月1日開館で、3月30日~3月31日にイベントがあるようですよ。楽しみです。
IMG_1903i3647_convert_20190301211408.jpg

 それでは また 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (13)
場の力 (398)
その他(場の力) (73)
神社仏閣 (40)
散歩;公園など (118)
散歩;池を中心に (63)
地形を楽しむ (57)
地層・断層・地震 (36)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (458)
歴史 (29)
思い出・出来事 (174)
その他(時の力) (255)
トモセラピー(癌治療)体験記 (95)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (30)
リニアック放射線治療 (5)
ゾーフィゴ静注 (15)
聴く・観る (180)
落語・美術・演劇など (93)
オーディオ・音楽会 (18)
出版物 (38)
犬 (52)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (10)
モノと評価 (92)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター20100713-