FC2ブログ
0612 257-001

2018-12

1142話 あれこれ II - 2018.12.30 Sun

その1 豊田市へ

 豊田フィルハーモニー管弦楽団のファミリーコンサート「森の音楽会}のために豊田市へ。
 駅前 t-FASE 11階から東側を見ると

IMG_1812i3379_convert_20181226202018.jpg
名鉄トヨタホテル、名鉄三河線豊田市駅など

IMG_1812i3378_convert_20181226202004.jpg
やや南側は、名鉄三河線豊田市駅、豊田参合館、松坂屋など

 以前のような急激な建築ラッシュは、収まったような印象です。
 なお、トヨタ自動車の本社は、ずう~っと南。(右方向、写らない)

  コンサート会場は、豊田市民文化会館。南西方向なので、ここからは見えない。
     IMG_1812i3382_convert_20181230175332.jpg
 会場内 開演30分前 このあと満席に
 指揮 山内暘二氏
 お子様向けなので、解説が多い。

 「ピーターと狼」は、舟橋香里(かおり)さん(女優・タレント)の朗読劇に 伴奏が付いた感じ。
 「森のくまさん、チャイコに出会った」という曲は、森のくまさんの民謡と、チャイコフスキーの代表作をハイブリッド的に混ぜた曲。
 ほか、ホルストの「惑星」から「木星」とか、「美女と野獣」のメドレーとか、ディズニーぽい曲。

 観客による指揮者体験コーナーは、いまいちでしたし、舟橋さんが、目立ち過ぎの感もありましたが、なんだかんだ言っても、生音はいいですねぇ~。


--------------------------------------
その2 充電式電気スタンド

 前から欲しかったのが イオンにあったので、飛びつきました。初入荷した商品ということです。

IMG_1812c2984_convert_20181226201635.jpgIMG_1812c2981_convert_20181226201623.jpg
     開                      閉
 USBケーブルで充電して、明るさ強の場合4.5時間、中6.5時間、弱14時間持つということです。
 色(昼光~電球)も変えられて、なんといっても、電線がないのが 邪魔にならなくて良いですね。
 オーム電機製です。


--------------------------------------
その3 石??

 右脳が弱いのか、石をみても、種類が分かりません。
 さすがに、よくある花崗岩は、たぶん分かりますが、そのほかは曖昧です。
 そこへ、こんな挑戦状が

IMG_1812i3290_convert_20181226200508.jpg
 東谷山フルーツパークにあった石の5人組です。庭石としては、変な配置です。いかにも、お前、分かるかと言っているようです。
 このところ、石の本をよく読んでいますが、実物を見ながらではないので、ピンときません。

IMG_1812c2986_convert_20181226201656.jpgIMG_1812c2987_convert_20181230175316.jpg
 
 ひょっとしたら、上の石が 緑色凝灰岩、右端が 珪石、右から二つ目の筋のあるのが 蛇灰岩、その隣が 流紋岩、一番左が 凝灰岩でしょうか。あぁぁ~分からない。

 だいたいねぇ、いろいろ命名が 文学的すぎますよ。ブツブツ
 たとえば、アオサギ。

IMG_1812i3401_convert_20181230175432.jpg
森林公園の主 近くによっても 逃げない
 どう見ても、灰色ですよ。
IMG_1812i3402_convert_20181230175445.jpg
 この写真では、半分 青いような気もしますが・・・
 岩石の「あお」もこの程度?
 だったら、左端は 緑色凝灰岩?


--------------------------------------
 とかなんとか言っているうちに、雪が降り、今年もおしせまってきました。
IMG_1812i3404_convert_20181230175507.jpg

IMG_1812i3398_convert_20181230175406.jpg
「来年も よろしくお願いします」

IMG_1812i3393_convert_20181230175350.jpg
 「暴れまわってやるぜ」

 いろいろ言っても、夜は迫ってくる。
IMG_1812i3339_(3)_convert_20181226200521.jpg
維摩池にて
IMG_1812i3340_convert_20181226200534.jpg

1141話 あれこれ - 2018.12.26 Wed

その1 ある忘年会にて(まるで激レアさん!)

 知人(70代)は、毎月10日間 ベトナムへ 工学的なことを教えに行っているそうです。

 あちらでは30℃なのに、こちらでは昨今の寒さで、風邪をひいたと言っていました。
さらに詳しく聞くと、それだけではなく、耳にウイルスかなにか入って、三半規管がやられ、平衡感覚が無くなり、這って病院へ行ったとか、大変なことになっていました。
 その病気の影響で、片耳が、突発性難聴になり、補聴器を使い始めたということです。

 ほかにも、腎臓の関係で、むこうのホテルで激痛に見舞われたり、命がけです。

 明治時代 日本に教えにきた外国人のように、先々、感謝されることになると思いますが、「引き際」、「引き時」も、考えた方が良いでしょうね。そのとき、それは言えませんでしたが。・・・いずれ、「激レアさん」の候補にはなりそうです


--------------------------------------
その2 サンタ(M.シュナウザー)のダイエット
IMG_1812i3343_convert_20181226200549.jpg
 サンタは、ずっと理想体重の7.5㎏を維持してきたのですが、先日、獣医さんで測ったら8㎏を超えていました。
 そのため、これまで、ヒルズのサイエンス・ダイエットの成犬用と、肥満傾向の成犬用を、1:1の割合で混ぜていましたが、5:9の割合に変えました。つまり、肥満犬用の割合を、かなり高くしたわけです。

 その結果、2週間で0.2㎏の減量に成功しました。少ないようですが、56㎏の人間に換算すれば、1.4㎏の減量にあたりますので、大成功ではないでしょうか。ヒルズの肥満犬用恐るべし!
 ただ、そのままいくと、いきすぎになりますので、さらに微調整して、ソフトランディングさせることにします。

IMG_1812i3354_convert_20181226201747.jpg
高低差が、半端ない
IMG_1812i3359_convert_20181226201803.jpg
 運動量は、十分だい

--------------------------------------
その3 森林公園案内所完成(事実上)

 夏の間 建て替え工事を行っていた森林公園案内所が、公式には分かりませんが、事実上、完成したようです。
IMG_1812i3361_convert_20181226201817.jpg

いまは、柵も無くなり
IMG_1812i3386_(2)_convert_20181226202113.jpg
入れるようになりました。ただし、時間が遅かったので、お店が入っているかは、分かりません。(ソフトクリームの看板みたいのは ありますが)

追伸)
 お店は、3月から再開するそうです。(スタッフの方に 直接聞きました)


--------------------------------------
その4 共同生活者の実家に下水道

 我が家は尾張東部の郊外ですが、15年前に入居したときから公共の下水道がありました。
 尾張西部の義母の家には、今年、公共の下水道がつながりました。
 敷地内の工事が済んでいるかどうかは、聞き忘れました。使用感は、なんの変化もありません。
 (このご時世で、民営化されないことを 願うばかりです)

IMG_1812i3376_convert_20181226201946.jpg
工事の跡が、クッキリ

1140話 とりあえず前立腺癌の話 - 2018.12.23 Sun

 基本的にぼ~っと生きている人間ですが、年末にいろいろイベントが重なり、少々しんどくなってきました。
 ブログも遅延気味。
 とりあえず、先日やってきた、前立腺癌治療の お話を・・・


 いつも行く 近くの公立の大病院は、解体工事中で、
 写真で奥の方に見えている茶色っぽい新館の方で、検査と診察、治療をしていただきました。

 
2IMG_1812i3371_convert_20181223220338.jpg
立体駐車場4Fから見た工事現場

3IMG_1812i3369_convert_20181223220351.jpg
工事現場をまわり込んで

4IMG_1812i3368_convert_20181223220405.jpg
長い坂を上ると新館の入口です。

 あれっ、この感じは、サンタの美容室に通じる道と同じだ。

1IMG_1812i3365_convert_20181223220325.jpg

 で、結果は、癌の活性度PSAが検知限界以下と、良好でした。

5PSA181221_convert_20181223222736.jpg

 治療は、「リュープリン」を腹に注射(これが、痛い!)。
 主婦の友社刊「前立腺がん」によると、注射後4日間は、しんどいということですが、ちょうどスケジュールが詰まっていて、どうしようもありません。
 さらに、骨(転移)の薬「ゾメタ」の点滴。小一時間かかりました。これで、当分、抜歯ができなくなりました。(顎が壊死する)
 だれかに、奥歯をガタガタいわされそうですわ

1139話 高座町(愛知県春日井市)散策 - 2018.12.18 Tue

前回記事(ソーラーけちけち微調整)への追伸)
 前回の消費電力のグラフで、16時~18時ごろの消費電力がゼロなのは、

買電時の消費電力表示=発電電力+買電電力

夕方なので、発電電力は、ほぼゼロ
買電電力も、バッテリーから100%供給されるのでゼロ
なので、消費電力の表示が ゼロになったということです。(SUNVISTAのONLINEマニュアル参照)

さらに追伸・補足)
 買電電力ゼロといっても、22時以降、充電する際、消費電力として加算されますので、1日分の電力としては、結局、使った電力がカウントされることになります。


--------------------------------------
 話が変わります。

 犬の美容室へ行く道が、以前は、JR中央線に沿った小さな道でしたが、今は、春日井市高座町に新道ができて、快適に走れるようになりました。
 しかも、景色がたいへん良いのです。

IMG_1812c2964_convert_20181218205242.jpg

IMG_1812c2965_convert_20181218205255.jpg

IMG_1812c2970_convert_20181218205336.jpg
 遠景で見えてる景色は、鹿乗町でしょうね。

IMG_1812c2959_convert_20181218205211.jpg
 こちらは、高座町

IMG_1812c2962_convert_20181218205226.jpg
 不思議な建造物があり

IMG_1812c2968_convert_20181218205321.jpg
 水が豊富

IMG_1812c2972_convert_20181218205402.jpg

IMG_1812c2977_convert_20181218205446.jpg

IMG_1812c2976_convert_20181218205430.jpg
 小さな瀧もある

 何カ所かの活断層を見てきた感覚からいうと、何か匂うのですが、国土地理院の活断層図には、載っていません。(近くには、未知の活断層の可能性のある場所もありますが)
面白そうなので、いろいろ歩いてみたいと思います。

まずは、オレンジで囲んだあたりから

IMG_1812c2979_LI_(2)_convert_20181218205505.jpg

1138話 ソーラーけちけち微調整 - 2018.12.15 Sat

 蓄電機能付きのソーラー発電を導入して、「ウっ」と驚いたのは、朝からバッテリーが、かなり目減りしていたことです。
 発電量と消費量の関係は、今の季節、晴れていてもこんなものです。

IMG_1812i3351_convert_20181215211635.jpg

 変だと思って、コントローラーの「設定」を見直したら、「放電開始時間」という項目があり、7時からになっていました。
 7時では、上の図で分かるように、消費量が 発電量を上回っています。

 さらに、電気料金は、「スマートライフプラン」という契約で、8時までは 安くなっています。つまり、8時までは、バッテリーの電気を使わず、買い電しても「お得」ということです。
 なので、さっそく放電開始時間を 8時に変更しました。


 その結果、7時時38分でも バッテリーは満タン。(16円/kWhで買い電中)
IMG_1812i3334_convert_20181215211532.jpg

 8時過ぎでは、太陽光が強くなって 売電(26円/kWh)に転じています。 
IMG_1812i3335_convert_20181215211547.jpg

 夕暮れからは、バッテリーから電気を貰っていて、当然、電気代は無料ですが、午後9時前の時点で、もうじき底をつきそうです。
IMG_1812i3348_convert_20181215211606.jpg

 午後10時を過ぎると、電気料金が16円/kWhと、安くなるので、充電電力も 他の電力も 全部中部電力から買うようになっています。(初期設定のまま)
IMG_1812i3350_convert_20181215211619.jpg

--------------------------------------
 金額的には、あまり変わりないと思いますが、バッテリーを非常電源と考えているので、夕方まで、ほぼ 満タンなほうが安心できます。
--------------------------------------
 参考までに、発電量と消費電力のグラフの一例を掲載します。(冬季、晴~曇り)

IMG_1812i3353_convert_20181215211704.jpg

IMG_1812i3352_convert_20181215211647.jpg
(22時から24時の電力使用量が大きいのは、バッテリーへの充電のためです)

--------------------------------------
追伸)
 消費電力の表示について
   売電時: 消費電力表示=発電電力-売電電力
   買電時: 消費電力表示=発電電力+買電電力
なので、夕方以降など、バッテリーから100%供給されていれば、買電電力はゼロですから、消費電力表示は、ゼロになります。

1137話 志段味古墳の里で気分爽快 - 2018.12.12 Wed

 志段味古墳群ミュージアムの進捗が気になって サンタの散歩を兼ねて見てきました。
 工事現場の南東端に 古墳の里見学者の駐車場があります。
そこから急坂(階段は緩い)を登ると、工事は すでにこんな段階に。
 本体の外箱部分は、ほぼ できていて、内部や連絡橋などが完成間近です。

IMG_1812i3317_convert_20181211155412.jpg
古墳群とを結ぶ連絡橋

IMG_1812i3319_convert_20181211155424.jpg
本体は 真っ白で、医学の研究所のよう。

IMG_1812i3315_convert_20181211155308.jpg
丘の上は古墳だらけ。 すこし盛り上がっていたら 古墳と思ってください。
ちなみに、この写真の中には、四つ写ってます。

IMG_1812i3316_convert_20181211155358.jpg
整備が進んで、歩きやすくなっている。
なお、古墳の情報については、末尾に


IMG_1812i3321_convert_20181211155439.jpg
山の上でもないのに 360度見渡せる希少な場所 山は もちろん東谷山

IMG_1812i3326_convert_20181211155511.jpg
大久手池南西側

IMG_1812i3327_convert_20181211155525.jpg
大久手池と東谷山


IMG_1812i3329_convert_20181211155540.jpg
同、少々ズームアップ

IMG_1812i3332_convert_20181211155554.jpg
そうこうしているうちに 日が暮れてきました。
気分爽快です! 古代の人も、そう思ったので ここに古墳群が できたのでしょうか


志段味古墳群関連記事)

1132話クリックで飛びます(大久手3号墳、大久手4号墳、勝手塚古墳、大塚3号墳)

1030話(西大久手古墳、東大久手古墳、大久手5号墳、大塚2号墳、大塚古墳)

978話(白鳥塚古墳と大塚古墳)

970話(大塚古墳の埴輪を数える)

969話(大塚古墳)

937話(大塚古墳)

819話(白鳥塚古墳)

697話(白鳥塚古墳)

1136話 池の水だいぶ抜けた - 2018.12.09 Sun

 「池の水を全部抜く」という番組がありますが、森林公園の大道平池は、わざわざ水を抜いたわけでもないのに、工事の関係で、池の水がだいぶ抜けています。
1IMG_1812i3278_convert_20181209201951.jpg
工事のため、池につながる小川の水量が、ゼロに近い(12/1)

2IMG_1812i3291_convert_20181209202013.jpg
水の無い状態で、工事が どんどん進む(12/4)

3IMG_1812i3301_convert_20181209202027.jpg
樹脂製の型枠の表面に 石垣の凹凸がつくられている(12/8)

4IMG_1812i3302_convert_20181209202049.jpg
打ち込み直前で、斜めにするため型を支える支柱が、いっぱい(12/8)

     5IMG_1812i3308_(2)_convert_20181209202106.jpg
     当然、川の下流は、ほぼ干上がっていて、

6IMG_1812i3307_convert_20181209202136.jpg
池への流入口も、土が現れています

7IMG_1812i3303_convert_20181209202206.jpg
池の端が 数十メートル後退していて、

8IMG_1812i3293_convert_20181209202228.jpg
中州のようなものも、出現しています

  9IMG_1812i3294_convert_20181209202247.jpg
  画面左のアオサギ、画面右の白鷺ともに、さほど影響無さそうですが、魚たちはどうなんでしょうか。
  ちなみに、ここは、釣り禁止エリアです


   10IMG_1812i3295_convert_20181209202326.jpg
   望遠レンズも 偏光フィルターも無いので、よくわかりませんが、なにか居そうです
   魚とはかぎりませんが・・・

1135話 地質関係のグラビア誌?/紅葉もおわった - 2018.12.07 Fri

IMG_2957_convert_20181207210328.jpgクリックで拡大できます。

 前回紹介した「フォッサマグナ」のように、ブルーバックス(講談社)には、地形とか地層の入門書として優れた本がいくつもありますが、写真が少なく、モノクロで、現地へ行ったことのない素人にとっては、想像力の限界を試されているような面があります。
(早い話、分かりにくい)

 その隙間を埋めるような本が あったので買ってみました。


 高木秀雄監修「日本列島5億年史」洋泉社MOOK(2018年5月18日初版)です。
A4版で、写真が大きく、臨場感があります。

ただ、まとめ方は、地域別になっていて、最近よく感じる「断片化」の傾向があります。つまり、横のつながりが弱い。
もともとは、ジオパークの紹介本ではなかったかという感じすらします。

 しかし、いろんな本に出てくる特異な地形や岩石を、比較的大きなカラー写真でみられるという点で、大変役に立ちます。一家に一冊いかがでしょうか。

--------------------------------------
 話は変わり、急に寒くなって、近所の紅葉も終わってしまいました。
名所でも何でもないところの2018年の紅葉を、ざっとご紹介します。

IMG_1812i3158_convert_20181207210402.jpg
マンション下の緑地帯(11/20)

IMG_1812i3273_convert_20181207210418.jpg
ゲートボール公園(仮称)(12/1)

IMG_1812i3276_convert_20181207225835.jpg
お役立ち公園(仮称)(12/1)

IMG_1812i3279_convert_20181207210451.jpg
森林公園(12/1)

IMG_1812i3280_convert_20181207210504.jpg
森林公園

IMG_1812i3283_convert_20181207210518.jpg
森林公園 台風で曲がった木の紅葉

IMG_1812i3296_convert_20181207210532.jpg
森林公園(12/5)

そして今年の紅葉は、終わった。
IMG_1812i3297_convert_20181207210544.jpg
森林公園 落葉(12/7)

1134話 藤岡換太郎著「フォッサマグナ」・・・おすすめです - 2018.12.04 Tue

 ファクション!
 風邪をひいたようです。
 寒暖差云々というよりも、異常に暖か過ぎます。


 それはさておいて、面白い本に出合いました。
 藤岡換太郎著「フォッサマグナ」です。
 こういった一連の地球科学系入門書の新刊なのですが、

IMG_1812c2952_convert_20181204201450.jpg

 藤岡先生、他にも「海はどうしてできたのか」とか、「川はどうしてできたのか」など何冊も書いておられ、手慣れた感じで、掴みが上手く、グイグイ持っていかれる、推理小説のような面白さがありました。
(ブルーバックスB-2067、2018/8/20初版、講談社)


 そもそも「フォッサマグナ(大地溝(帯))」ってなんだ。ということになりますが
     IMG_1812c2956_convert_20181204201511.jpg
この、表紙の写真には、文句があります。
 もうチョイ、西まで入れるべきです。むしろ、「日本列島100万年史」の写真(図)の方が、良いかも。


     IMG_1812i3275_(2)_convert_20181204201528.jpg
 このように はっきりとした溝ではありません

     1812eFM01_001_convert_20181204203252.jpg
 ぼんやりとした、幅をもった地溝(帯)です。
 ナウマン象で有名な ドイツ人お雇い外国人 ナウマン教授が 発見した世界でも珍しい地形ということです。

1812eFM02_001_convert_20181204203304.jpg
 なぜできたということも謎ですが、中央構造線が、そこでプツンと終わっているのも妙です。
結局は、日本列島が どのようにして出来たかに かかわっているようです。
 もともと、大陸とつながっていたのは、知ってますよね。

1812eFM03_001_convert_20181204203319.jpg
 大陸にあった湖が、グワーンと大きくなって日本海にまでなって、その結果、日本列島が、離れてしまったわけですが、東日本と西日本では、移動の回転方向が違うし、よく、一体化したと思いますよ。

 プレートを造るというか、拡大するのはマグマ(スーパーブルーム)の力ですが、日本海では、「オラーコジン」という韓国料理みたいな名前の地殻現象が起きていたというのが、筆者の説です。

 オラーコジンというのは、プレートが広がるとき、モチのように 三つに割れて広がることですが、Y型ばかりでなく、T型というのもあり、日本海は、T型ということです。
T型の真ん中の部分が、日本のフォッサマグナにあたります。

 また、ふつう消えてしまうフォッサマグナ地形が残ったのには、伊豆半島の衝突が原因としています。その時期と場所が、絶妙。
(伊豆半島は、ひょっこりひょうたん島のように移動してきて、日本列島にぶつかったのです)


 かなりいい加減なことを書いてしまいました。
 ともかく、本を買うなり、借りるなりして、読んでみてください。面白いですよ。

1133話 熱海の地形でふと思う - 2018.12.01 Sat

 アサ~ッ!
IMG_1811i3239_convert_20181201172838.jpg
 テレビを あまり見ない共同生活者が選んだ宿は、「ブラタモリ#27(2016/1/16)」の取材現場と同じでした。
IMG_1811i3242_convert_20181201172852.jpg
タモリさんの好物であろう 火山噴出物とか

IMG_1811i3244_convert_20181201172917.jpg
水冷破砕溶岩とか

IMG_1811i3246_convert_20181201172930.jpg
(ここは、今年の台風でガラスが割れたと 報道されていたところ

IMG_1811i3250_convert_20181201172947.jpg
波蝕台とか・・・

 伊豆東火山帯のおかげで、温泉が湧き出ていることが、分かる場所でした。
 もっと言えば、フォッサマグナの端っこでもあります。

--------------------------------------
 そんな海岸斜面に庭園を造ったり
IMG_1811i3251_convert_20181201173003.jpg

IMG_1811i3252_convert_20181201173016.jpg
ガラス張りのお店も造られていて

IMG_1811i3256_convert_20181201173033.jpg
アカオ ハーブ&ローズガーデンとして、散策できるようになっています。
(一旦、園内バスで最高部まで上がり、徒歩で降りる)

IMG_1811i3264_convert_20181201173050.jpg
 高低差大ですが、高齢の義母でも 難なく降りられました。

IMG_1811i3266_convert_20181201173110.jpg
 すごく急峻な地形に、斜面を削り、トンネルを掘り、橋を渡して、高層のホテルを建てるという、土建国家の集約のようなところを見て、昭和の元気が感じられました。

 そこで ふと思ったのですが、同様のことの現代版として「自然エネルギーを全部蓄えられる蓄電設備(技術)」とか 「人手1/100の食糧生産工場(技術)」などの国家プロジェクトの推進を、どこか打ち出さないかな~ということです。とくに既得権に縛られない 野党側に期待したいものです。

 なお、熱海の温泉は、しょっぱかった。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (13)
場の力 (398)
その他(場の力) (73)
神社仏閣 (40)
散歩;公園など (118)
散歩;池を中心に (63)
地形を楽しむ (57)
地層・断層・地震 (36)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (458)
歴史 (29)
思い出・出来事 (174)
その他(時の力) (255)
トモセラピー(癌治療)体験記 (95)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (30)
リニアック放射線治療 (5)
ゾーフィゴ静注 (15)
聴く・観る (180)
落語・美術・演劇など (93)
オーディオ・音楽会 (18)
出版物 (38)
犬 (52)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (10)
モノと評価 (92)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター20100713-