FC2ブログ
0612 257-001

2018-11

1132話 MOA美術館 伝統工芸と紅葉 - 2018.11.29 Thu

(昨日、アクセス過多で アップできなかったのですが、今日は どうでしょうか?)
1IMG_1811i3206_convert_20181128214116.jpg
 JRの車窓から 富士のチョットだけ冠雪

 MOA美術館(静岡県熱海市)中心の小旅行を、共同生活者がセットしてくれましたので、喜んで行くことにします。
 義母、義理の叔母も一緒ですが、伝統工芸の「人間国宝展」なので、分かりやすいでしょう。

13MOAパンフ1811_001_convert_20181129182823クリックで拡大

 美術館は 山の上にあり、入館すると、そこからさらに 延々とエスカレーターで登る構造になっています。
 エスカレーターに名前が付いているかどうか知りませんが、私は「天国へのエスカレーター」と呼びたいと思います。
 
2IMG_1811i3209_convert_20181128214131.jpg
 1段目 上から見下ろす(下は 現世)

3IMG_1811i3210_convert_20181128214210.jpg
 2段目 登り口

4IMG_1811i3211_convert_20181128214226.jpg
 3段目 登り口(斎場のようでもある)

5IMG_1811i3212_convert_20181128214243.jpg
 3段目 上部 円形ホールの天井が見える

6IMG_1811i3227_convert_20181128214257.jpg
 円形ホールの天井 プロジェクションマッピングで、模様が動く

--------------------------------------
 人間国宝展で圧倒されたのは、室瀬和美氏の「蒔絵螺鈿ハープ」です。
 ここまで精緻で光り輝く楽器を奏でる奏者は、どのような衣装を着けるのでしょうか。


--------------------------------------
 館内を見た後、学芸員らしき人の勧めで、「茶の庭」で紅葉狩り。
8IMG_1811i3220_convert_20181128214333.jpg
後ろの建物が美術館の一部

9IMG_1811i3221_convert_20181128214347.jpg

10IMG_1811i3222_convert_20181128214402.jpg

11IMG_1811i3224_convert_20181128214417.jpg
樵亭

12IMG_1811i3225_convert_20181128214437.jpg
--------------------------------------
 最後は、熱海の街を下に見ながら、伊豆牛ミルクのソフトクリームを頂きました。
7IMG_1811i3217_convert_20181128214317.jpg

つづく

1131話 サンタ(M.シュナウザー)スペシャル - 2018.11.25 Sun

 人間界は、偉いはずの人が、セコかったり、ボケをかましすぎたりして、メチャクチャで ござります。
 三連休でもありますので、そういった人間界を離れ、サンタ(M.シュナウザー)写真で お茶を濁させていただきます。


IMG_1811i3027_convert_20181125122926.jpg
むしろ冥界に近いぞ (墓石の日付は、江戸時代)

IMG_1811i3067_convert_20181125122957.jpg
坂と、階段だけの道  人と出会わない

IMG_1811i3149_convert_20181125123015.jpg
森林公園こども園  登ってくる子は まれだ

IMG_1811i3151_convert_20181125123035.jpg
愛環鉄道へのショートカットとも言えるが  高低差大  下は、扇状地

IMG_1811i3155_convert_20181125123111.jpg
巨大な土留めに亀裂  サンタが黒幕か 「フフフ」

IMG_1811i3176_convert_20181125123152.jpg
赤と黄色 それに少雨

IMG_1811i3177_convert_20181125123210.jpg
ほぼ黄色 それと小雨

IMG_1811i3189_convert_20181125123232.jpg
なんか怪しい うしろは筧池

IMG_1811i3197_convert_20181125123250.jpg
もはや 空洞化ですわ

以上、@尾張東部 サンタの散歩コース、11月7日~11月24日、古いスマホにて
追記:サンタの誕生日は、11月27日 6歳に

1130話 こまつ座「マンザナ、わが町」・・・観る精神薬 - 2018.11.22 Thu

 こまつ座「マンザナ、わが町」を観ました。名演11月例会で、会場は 名古屋市金山の市民会館中ホール
IMG_1811i3175_convert_20181122195318.jpg
会場周辺は クリスマス気分

公演パンフレットです。海外移住150周年記念というのも、いろいろな意味で 不思議な感じ
名演1811_001_LI_convert_20181122195347

出演者)
名演1811-2_001_convert_20181122195409
作:井上ひさし、演出:鵜山 仁
--------------------------------------
どんなはなし?)

 太平洋戦争のとき、アメリカ在住の日系人が 砂漠地帯の強制収容所に入れられたのは、ご存知だと思います。
 その収容所内に、所長の指示で 5人の日系女性が集められ、収容の正当性を宣伝する芝居をするよう命じられたのです。
 それに応じて、ソフィア岡崎は、演出を工夫するのですが、浪曲師オトメ天津たちは 内容に合点がいかず まとまりません。
 そうこうするうち、サチコ斉藤に 重大な疑惑が・・・
 さらに、ソフィア岡崎の身に危機が・・・

--------------------------------------
感想というか、観劇後起きたこと)

 収容所のセットだけでは、暗くて、息詰まる感じがありましたが、舞台前面の半透明スクリーンへ投影されたプロジェクター画像と 演者の実像のミックスが、新鮮で 華やかで 大いに効果をあげていて 感心しました。
 出演者では、熊谷真実の浪曲師が、理屈っぽくなりそうな場面を ぶち破って、逆にリアリティを補強する効果を出しており、あの 弾けっぷりは 演劇の面白さのエッセンスそのものではないでしょうか。つまり、脚本の良さを何倍にもする香辛料。
 土居裕子(ソフィア)のピュアな感じ、伊勢佳世(サチコ)の豹変ぶりも、なかなかのものでした。

 このお芝居で、差別どころか、強制収容までされる側の不快感が、頭の中だけでなく、感覚として伝わってきました。
 一方で、終わりの方で、スカッとする場面があったことと、巡り巡って、人種問題に対して、今のトランプ氏がやっていることが異常だという頭の整理ができたことで、二重にスカッとしました。
 
 観劇後、友人と食事をしたのですが、その時のお酒のうまかったこと・・・。
 さらに、その晩は、一度も起きず、ぐっすり眠れました。(普段、3回は起きる)
 良い薬です、もとい、良い芝居です。

1129話 在庫整理(II)近郊農園 - 2018.11.19 Mon

 日産のゴーン会長が 逮捕されるなんて・・・一寸先は、分かりませんねぇ。

 そういうスゴイ世界とは異なり、のんびりとした近郊農園風景を、紹介します。

IMG_1811i2999_convert_20181119212726.jpg
 遠距離版のサンタ(M.シュナウザー)の散歩コースです。左は東谷山(名古屋市)、右は定光寺(瀬戸市)方面

IMG_1811i3052_convert_20181119212926.jpg
 コラ! カメラ前をよぎるな! 逮捕するぞ!
(スマホでも、ここまで近いと、前ピン、後ろボケになってますね)

IMG_1811i3051_convert_20181119212909.jpg
 あちらへ行きたいものだが そっちへ行くと、帰れないよ 朝飯食べてないし 遭難するよ

IMG_1811i3048_LI_convert_20181119212846.jpg
 この田んぼは、小学生向けか 田植え教室用というわけね

IMG_1811i3025_convert_20181119212831.jpg
 境界がざっくりとしている 有機的だ

IMG_1811i3004_convert_20181119212812.jpg
 だれも取らない柿  鳥も?

IMG_1811i3001_convert_20181119212752.jpg
 雑草防止? えらく厳密な

IMG_1811i3053_convert_20181119212940.jpg
 住宅地へ登る坂  かなりきつい  ナンキンハゼの紅葉×逆光

IMG_1811i3054_convert_20181119212955.jpg
これは、順光+逆光

IMG_1811i3110_convert_20181119213010.jpg
おまけ:💛型の石を見つけました (拾ってません 場所は、覚えています)
縁起がいいと しておきましょう

1128話 見っけ!(財布、猫、本) - 2018.11.17 Sat

その1
 朝、サンタ(M.シュナウザー)の散歩をしていたら、道に、こんなものが落ちていました。

IMG_1811i3119_convert_20181117190821.jpg
 黒革の財布です。
 中身も確かめず、交番へ持っていきました。

IMG_1811i3121_LI_convert_20181116215137.jpg
 交番には、誰もいません。
 机の上の電話をとると、警察署につながり、要件を伝えると、「今、そちらへ向かっているところです」とのこと。

IMG_1811i3120_convert_20181116215122.jpg
 待っていると、机上の電話が鳴り、しょうがないので取ると、「あなたは、どなた」みたいな感じでした。 遺失物を届けに来たのだが、まだ、だれも来てないむね伝えると、もう少し待ってくれということでした。
(交番内の監視カメラに 不審な人物(私)が写っているので、慌てた感じ?)
 
 しばらくして 小さなバイクで お巡りさんが やってきました。
 営業の人みたいに 人あたりの柔らかいお巡りさんで、「拾得物件預り書」というのを作成し、こちらにも一部いただきました。
(物件に対する権利は放棄)
 そして、署に照会したところ、遺失物届が出ているということで、一件落着。

 それにしても、交番は、戸締りしないんですね。もちろん、中の部屋へは、厳重なカギがかかってますが。

--------------------------------------
その2
 サンタが 発見

IMG_1811i3129_convert_20181116215243.jpg
「ムムム、なにか変」

IMG_1811i3130_convert_20181116215259.jpg
 鍋猫の変形かな

IMG_1811i3134_convert_20181117175958.jpg
 サンタのここと 一緒や

--------------------------------------
その3
 欲しかった本

IMG_1811c2949_convert_20181117181602.jpg
 ブルーバックスの藤岡換太郎著「フォッサマグナ」です。どうせ近くの本屋には無いだろうと思っていたら、「勝手塚古墳」隣の三洋堂にありました。
 もったいないので、まだ読み始めていませんが、この本よりも、読みやすいのではないでしょうか。

IMG_1811i2926_convert_20181109200605.jpg
 中島淳一著「日本列島の下では 何が起きているのか」は、ひきつけられるタイトルですが、中身は、一般向けというよりも、タモリさんクラスのマニアックな地球科学愛好家が、「そだね~」と言いながら読む本だと思います。
 9章(内部地殻で何が起こっているか?)とか、10章(関東地方の地下で何が起こっているか?)は、読みやすいのですが、章によっては、衣の下から 鎧ならぬ論文調が垣間見え 「オイオイ」と言いたいぐらいです。
 対象範囲が広いので、難しいとは思いますが、言葉の情報量を減らして図を活用したり、章の間の横のつながりを強めたほうが、感動?が増すのではないでしょうか。ナンチャッテ!(こちらが、ボケているせいかもしれません)

1127話 在庫整理(尾張西部版) - 2018.11.15 Thu

 派閥の在庫整理で大臣になったと言われている方々が、話題提供の面で頑張っておられるようですが、メインの議論をそらす狙いなのでしょうか。だったら、役者やねぇ~

 こちらは、ホンマの在庫整理です。しょうもないけど 捨てがたい画像や話題が 溜まりすぎたので、とりあえずUPさせていただきます。便秘の解消のようなものです。

--------------------------------------
 先週の日曜日、尾張西部の義母の家へ
IMG_1811i3056_convert_20181115204226.jpg
 「久々に田んぼへ来たぞ」「まだ、稲刈りが済んでないのはなぜだ」「人手不足かいな」

IMG_1811i3055_convert_20181115204107.jpg
 ここにも 狭小の小径があった。(転落はしないが、ボディを擦りそう)

IMG_1811i3057_convert_20181115204242.jpg
 小径の先には 「畑だ」「野菜が、売るほどあるなぁ」

IMG_1811i3058_convert_20181115204259.jpg
 柿の木の下は、物置兼休憩所となった柿色の廃車

IMG_1811i3062_convert_20181115204354.jpg
 いつもの名鉄本線。「鉄ちゃん」じゃないので、電車が来るのを待てない

 その代わり、こんなものに感動

IMG_1811i3061_convert_20181115204337.jpg
架線に張力を与えるウェイトです。
拡大すると

IMG_1811i3060_convert_20181115204319.jpg
美しい!
 肝は、ラチェット部分(歯車のように見えるところ)。ここで、引っ張り戻されるのを、防いでいる。
碍子も 小さくてかわいい!

(在庫整理は、まだまだ つづく)

1126話 定光寺公園+ - 2018.11.12 Mon

IMG_1811i3071_convert_20181112213816.jpg
 共同生活者が不在のため 安心して定光寺公園にやってきました。(共同生活者が、この公園をいやがるので、久しく来ていません)
 黄葉はOKですが、紅葉には、まだ早いようです。


IMG_1811i3076_convert_20181112213907.jpg
 時間が遅いこともあって、人影も まばら

IMG_1811i3075_convert_20181112213852.jpg
 風呂場のおもちゃのようですが、正伝池の本物のアヒル(たぶん夫婦もの。 右側は 卵を温めているのかも)

IMG_1811i3068_convert_20181112213746.jpg
 球技をしたり、胡弓を練習したりする人もいます。もちろん、ワンコの散歩も。
 共同生活者が嫌う理由の一つが、さほど広くないことですが、周辺を歩けば、いくらでも散歩できます。


IMG_1811i3079_convert_20181112213936.jpg
 定光寺町を散策

IMG_1811i3077_convert_20181112213920.jpg
 公園の近くのデカく新しい建物。壁の厚さが半端ない。貧乏性のわたしには、美術館にしか見えませんが、看板も表札も無いので、有名人のお宅かも。コレクション貯蔵基地でしょうか。

IMG_1811i3081_convert_20181112214010.jpg
 奥の連なる林は、たぶん断層崖

IMG_1811i3084_convert_20181112214036.jpg
 黄昏せまる山里を後にして、

IMG_1811i3088_convert_20181112214050.jpg
駐車場にもどってよく見たら、ここが一番紅い

IMG_1811i3089_convert_20181112214102.jpg
 帰りは、岐阜県(多治見方面)からの車と重なり、画面左下 フェンダーミラーに写った車列で分かるように、かなりの渋滞でした。なので ゆっくりと 沿道の景色を満喫できました。片道十数分ですが、おおいに気分転換になりました。

1125話 もうすこしで、さらにスッキリ! - 2018.11.09 Fri

1. 我が家のソーラー発電が動き始めた

 7月中に設置から配線まで完了していたソーラー発電システムが、再生エネルギーの管理部門(役所)の認可がおり、業者さんに設定してもらって、やっと運用できるようになりました。
 認可に4ヶ月かかりましたが、とくに問題があったわけではなく、「だいたいこれぐらいかかるもんだ」ということです。

IMG_1811i2933_convert_20181109200621.jpg
モニター画面
 曇天なので、あまり発電してませんが、消費電力が小さいので「売電」しています。
緑の箱のようなものは、屋外に設置したバッテリーで、夜間は、そちから電気が供給されます。充電が切れれば、中電さんの安い深夜電力で充電することになります。

 あと、自治体からの補助金の手続きを終えれば、完全にスッキリできます。

IMG_1811i3041_convert_20181109200734.jpg
 門灯で暖をとる蛾(電気の恩恵)
----------------------------------------
2. 森林公園案内所 工事現場の塀が無くなる
IMG_1811i3042_LI_convert_20181109200750.jpg
 初夏のころから建設が進められていた森林公園案内所の工事が進んだのでしょうね。
 工事のための塀が無くなりました。
 あと少しで、もっとスッキリできそうです。(担々麵は,復活するのでしょうか)


IMG_1811i3045_convert_20181109200804.jpg
 今日は ガスっていて、左側の大道平池が、肉眼では 見えていますが、スマホでは写りません。明日は、スッキリするでしょう。

IMG_1811i2995_convert_20181109200702.jpg
(11月2日撮影)
排水路の工事も進んできて、

IMG_1811i3046_convert_20181109200821.jpg
(11月9日撮影)
やりたいことが 見えてきました。


----------------------------------------
3. 消費税分 食パンを減量(ダイエット・ダウンサイジング)

 消費税10%分 原材料を削減して パンを焼いてみました。

強力粉:400g→360g
バター:15g→13.5g
砂糖:24g→21.6g
スキムミルク:10g→9g
塩:7g→6.3g
水:300ml→260ml(粉の関係で 少な目に)
ドライイースト:1.5斤分(白神酵母ドライG 7.5g)

結果は、

IMG_1811i2915_convert_20181109200548.jpg
かなりスリムになりました。(水温、室温の影響も、考えられます)
 味については、とくに変わりないのですが、いつもよりも、切りやすく、噛み応えがしっかりしている点(機械的性質?)が、異なります。
 当分は、これで・・・

IMG_1811i3024_convert_20181109200716.jpg
 ダウン
----------------------------------------
4. 中間選挙

 上院、下院とも共和党という ブレーキ無しの事態にならなかっただけでも、スッキリ・安心できました。
 あと、ひと押しで、さらにスッキリ

IMG_1811i2993_convert_20181109200646.jpg

1133話 狭小の小径 - 2018.11.05 Mon

 大好きな 大粒の納豆を食べたとたん、奥歯に激痛が走りました。
そのあと 座ってダイアリーノートにメモを書いていたら、こんどは 背中に激痛が来て、水を飲んだら治りました。
 典型的な狭心症の症状のようですが、前にも 同じメーカーの大粒納豆で奥歯が痛くなったことから、その製品の納豆菌にアレルギーがあるのかもしれません。
 今月中に歯医者さんへは行くので、とりあえず、歯(歯茎)自体に問題があるか、確認してみます。

(じつは、その日、ガンの薬を間違って飲み過ぎた)(そういえば、肩も痛くなってきたぞ)

----------------------------------------
 狭という言葉には、良いイメージがないのですが、今回は、「陶窯の小径(瀬戸市の名所)」ならぬ「狭小の小径」の 西から東へのロード写真15枚です。

(バラバラに撮ったスマホ写真を、位置情報を使わず、記憶にしたがって 順番に並べてみました)
1811i1IMG_3005_convert_20181105201234.jpg
墓地の隅を そそくさと駆け上る

1811i2IMG_3006_LI_(2)_convert_20181105201250.jpg
「狭くなるよ」という警告あり

1811i5IMG_3009_convert_20181105201306.jpg
ここから一段と狭くなる

1811i9IMG_2963_convert_20181105201323.jpg
これでも車道です

1811i10IMG_2965_convert_20181105201342.jpg
サンタが、でかく見える   車道なので 一応ガードレール(衝突痕あり)

1811i12IMG_3013_convert_20181105201401.jpg
道の下では、建築準備中  でかい敷地だ

1811i13IMG_2966_convert_20181105201419.jpg
左は崖、右は高校の敷地

1811i14IMG_3014_LI_(2)_convert_20181105201432.jpg
高校の通用口   電車で通学する人は、正門よりも圧倒的に こちらが近い

1811i15IMG_2967_convert_20181105201557.jpg
交差点のような部分が見えますが、

1811i17IMG_3016_convert_20181105201638.jpg
道路の左側は、歩行者専用の階段です。   最上段真ん中の手袋は、なにかのサイン?

1811i18IMG_3017_convert_20181105201702.jpg
右手の空き地は、住宅跡でしょうね

1811i19IMG_2968_convert_20181105201721.jpg
左奥に 信用金庫の建物が見える

1811i23IMG_3020_convert_20181105201745.jpg
ここの右手も 建物の跡のようで、左には 下に降りられる古い階段があります

1811i26IMG_2972_convert_20181105201812.jpg
もう少しで 広い道だ

1811i28IMG_3022_LI_convert_20181105201827.jpg
広い道に出てから振り返る  こちらから車で登っても、すぐに難所(狭小路のカーブ、ガードレールの無い道)
ここから愛環鉄道「中水野駅」は、徒歩数分

 あとから気づいたのですが、高所なので、道そのものの写真よりも、道からの景観を連ねた方が、面白そうですね。いずれまた

1132話 志段味古墳群(西側)・盛り具合さまざま - 2018.11.02 Fri

 志段味古墳群西側の位置関係が 飲み込めていないので、サンタと歩いてみました。
IMG_1811i2974_convert_20181102213512.jpg
 大久手3号墳です。本当は、階段ピラミッドみたいな形のようですが、確実に分かる範囲での修復(盛り具合)のようです。
----------------------------------------
IMG_1811i2977_convert_20181102213538.jpg
 頂上に桜の巨木を頂く 大久手4号墳です。どうも 江戸時代に 土を かなり盛ったようです。塚として 信仰の対象だったのでしょうか?(ゲゲゲの鬼太郎に出てきそうな絵柄ではあります)

----------------------------------------
IMG_1811i2978_LI_convert_20181102213551.jpg
 大久手池から 少し離れて、住宅地を北に向かいます。(黒い車が曲がった方向)

IMG_1811i2979_convert_20181102213604.jpg
 勝手社という神社の入口がありました。

IMG_1811i2980_convert_20181102213629.jpg
 勝手塚古墳と書いた石柱が立っています。石柱は、かなり新しいものです。
 拝殿にあたる部分は、前方後円墳の円墳部の頂上にありますが、宗教施設化しているので、ワンコ連れで登るのは 遠慮しました。
 狛犬が置かれているのは、古墳としては盛り過ぎですが、5世紀から 延々と パワースポットとみなされ続けていたのなら、たいしたものです。


IMG_1811i2982_convert_20181102213642.jpg
 左が前方部、右が後円部(一部)です。
----------------------------------------
池の方にもどります。
IMG_1811i2986_convert_20181102213704.jpg
 段丘  このあたりに、古墳が集中しているのは、地形のせいではないかという説明がありました。
 河岸段丘です。河川の土砂で平坦になった土地が、地殻変動によって隆起して丘となり、流路の変わった川が、また、新しく平坦部分を造るといった繰り返しで、段々の地形ができました。これが、墳墓を誇示するのに ちょうど良かったという見方です。(地殻変動による盛り上がりを利用。  見上げさせる。 政治家も大好きな 「ひな壇効果」ナンチャッテ)
 勝手塚以外は、段丘の上にある。(集団から外れたところにあるので、勝手塚?(仮説))

IMG_1811i2987_convert_20181102213750.jpg
 段丘の上から見た 「志段味古墳ミュージアム」の工事現場と勝手塚(後方の森のように 盛り上がったところ)
----------------------------------------
IMG_1811i2988_convert_20181102213808.jpg
 段丘の上  散策路

IMG_1811i2991_convert_20181102213831.jpg
 大塚3号墳 もっとでかく、環濠もあったようですが、盛るどころか・・・

 整備される前に見たとき(2003年ごろ)は、大久手池の辺りは、古墳と耕作地の区別がつかないくらいでした。5世紀の古墳ですが、21世紀に、なんとか崩壊を食い止められて良かったと思います。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (13)
場の力 (398)
その他(場の力) (73)
神社仏閣 (40)
散歩;公園など (118)
散歩;池を中心に (63)
地形を楽しむ (57)
地層・断層・地震 (36)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (458)
歴史 (29)
思い出・出来事 (174)
その他(時の力) (255)
トモセラピー(癌治療)体験記 (95)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (30)
リニアック放射線治療 (5)
ゾーフィゴ静注 (15)
聴く・観る (180)
落語・美術・演劇など (93)
オーディオ・音楽会 (18)
出版物 (38)
犬 (52)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (10)
モノと評価 (92)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター20100713-