FC2ブログ
0612 257-001

2018-08

1112話 公共工事3件 - 2018.08.30 Thu

 「ちょうらかす」という名古屋語があります。(下関にもあるらしい)
 「あやす・だます」と共通語訳されていますが、下関語では、「おだてる」ということらしい。
 東区~北区の名古屋人である私は、両者の意味が混ざったような、「おだてて、ごまかす」といった、多少笑いの要素が入った行為として使っていました。(ちなみに、共同生活者は使ったことが無いそうです)

 お上のやることは、「ちょうらかし(○○活躍社会とか)」と「脅し(未曾有の国難とか)」ばかりです。

 逆に、彼らをちょうらかしたり、おどしたりして(うみゃーこと)税金を使わせる人もいるようです。

 以下の大中小の工事は、どんなもんなんでしょうか?

IMG_1808i2684_convert_20180830211856.jpg
 志段味古墳群ミュージアムの工事現場(鉄骨工事)。

IMG_1808i2683_convert_20180830211835.jpg
 完成予想図  かなり立派な建物です。古墳からの出土品を展示するのでしょうね。楽しみです。名古屋の観光資源になります。  
-------------------------------------------
IMG_1808i2674_convert_20180830211702.jpg
 アオサギ@森林公園(尾張旭)

 次は、例の森林公園の案内所ですが、ズンズン進んでいます。

IMG_1808i2646_convert_20180830211510.jpg
<8月23日> 南側 屋根の上層面ができてきました

IMG_1808i2650_convert_20180830211524.jpg
<8月23日> 北側 屋根の構造がよく分かります

IMG_1808i2653_convert_20180830211538.jpg
<8月24日> 南面 屋根の板張りは終わり?

IMG_1808i2656_convert_20180830211552.jpg
<8月24日> 北面 もう少し

IMG_1808i2665_convert_20180830211620.jpg
<8月25日> 南面 大きな変化なし

IMG_1808i2662_convert_20180830211607.jpg
<8月25日> 北面 屋根板張りが終わった

IMG_1808i2676_convert_20180830223537.jpg
<8月28日> 南面 変化なし?

IMG_1808i2670_convert_20180830211638.jpg
<8月28日> 北面 天窓が付いた 防護幕が張られた


IMG_1808i2680_convert_20180830211740.jpg
<8月30日> 南面 緑の防水層で覆われて家らしくなってきた

IMG_1808i2681_convert_20180830211758.jpg
<8月30日> 北面 こちらも

 あとは、屋根材を貼っていくのでしょうが、ガルバリウム鋼板かスレートか。あるいは、別のものか。台風到来までにできるのか。2019全国植樹祭の関係でしょうけど、ワクワク、興味津々。

-------------------------------------------
IMG_180812679_convert_20180830211920.jpg
市民公園プール
 大阪での事故を受け、ブロック塀が壊されて、金属の塀になりました。さほど強度は無さそうですが、急激な崩壊はないでしょう。一安心。

1111話 訃報あり - 2018.08.25 Sat

IMG_1808i2639_convert_20180825210845.jpg

 知人から電話があって「○○さん(死体)が美浜(愛知県)で見つかり、警察があちこち調べているようだ」とのこと。
 その方のところに警察から問い合わせがあったことを、知らせていただいた。

 半世紀近い付き合いのある友人が、急に、不可解なかたちで亡くなったと言われても、にわかには信じがたい。

 ○○さんは、釣り雑誌の記者をしていたこともあり、自身、釣りをやるので、海辺にいたことに違和感はない。(湾内とはいえ、台風19号、20号のうねりが、かなりあっただろう)

 一方、極度の医者嫌いで、死に至る病にもかかわらず放置していたかもしれない。(転落?)

 あと、「見る前に飛べ!」とよく言っていた。(雨の日にオートバイで送ってくれて、びしょびしょで凍えそうになったことがある) なので、思い切りが良すぎて、大自然に負けたのかもしれない。

 いずれにせよ詳細は分からないままだ。

 ともかく、ご冥福をお祈りします。


IMG_1808i2659_convert_20180825210901.jpg

1110話 立ちパソコン と 例の工事の進捗 - 2018.08.21 Tue

 立ちパソコン

 座り続けると体に良くないそうなので、立って使えるように、高さ1mの位置にパソコンを置いています。
 細かく言うと、高さ70cmの机の上に、高さ30cmの木製の台を載せました。台は、アントというDIYの店で買ったボンドだけで組み立てられるものです。
(以前、腰痛のため座れないので、高くしていたことがありますが、今回、腰痛はありません)

       IMG_1808c2800_convert_20180821210407.jpg

 高さ1mは、私限定の最適値なので、いろいろ試みられたほうが良いでしょう。
私は、とりあえず段ボール箱を使い、横にしたり、本を挟んでみたりして、具合の良い高さを求めました。

          IMG_1808c2796_convert_20180821210351.jpg

 効果としては、肩こりがたいへん軽くなったような気がします。
ただし、立って作業したあと座ると、つい、ウトウトとしてしまいます。座るの楽だわぁ~!


-------------------------------------------
例の工事(森林公園案内所)の進捗

 毎日、大きく進んでいます。

IMG_1808i2641_convert_20180821210700.jpg
森林公園一般広場(無料ゾーン)の花壇  サンタ(M.シュナウザー)はどこでしょう?

IMG_1808i2618_convert_20180821210435.jpg
8月17日 北面西側 屋根の構造が見えてきた

IMG_1808i2624_convert_20180821210449.jpg
8月17日 南面 屋根が北側ほどは進んでいない

-------------------------------------------
IMG_1808i2627_convert_20180821210508.jpg
8月18日 南面 屋根の構造が、ほぼできてきた

IMG_1808i2630_convert_20180821210523.jpg
8月18日 北面 新たな部材?が、ブルーシートに覆われている

-------------------------------------------
IMG_1808i2635_convert_20180821210553.jpg
8月20日 南面 屋根に細かな桟が入った  屋根のブルーシートに覆われた部材?が目立つ

IMG_1808i2636_convert_20180821210611.jpg
8月20日 北面 屋根板(下地?)が貼られた

IMG_1808i2637_convert_20180821210628.jpg
8月20日 北面西側 屋内の広さが、すこし分かる

 ここからの興味は、屋根の材質です。ナンチャラ鋼板なのか、チタンなのか、まさかの檜皮葺てえことはないよね

1109話 森林公園案内所CLT風新築工事の進み具合 & 中村雅俊の死にっぷり - 2018.08.16 Thu

IMG_1808i2612_convert_20180816195459.jpg

 CBCテレビ(TBS系)の「ひるおび!」という情報バラエティ番組によると、ウェブ上の「ワイキキ ナウ」みたいな記事をみて、情報発信者の家へ空き巣に入る集団がいるそうです。(愛知県内のグループは捕まりました)
 住所の特定は、複数の写真に写ったちょっとしたヒントから推理するそうです。
 対策としては、主に
①自宅付近の写真を載せない。少なくとも、写真に自宅付近ということを明記しない
②旅行前、旅行中には記事にしない(帰宅後にアップする)
ということのようですが、本ブログは、①について完全に×です。
 ただ、のろまなので、意識せずに②は守られています。
 ぼ~っとした人間には、生き辛い世の中になりました。

IMG_1808i2595_convert_20180816194949.jpg
位置情報は?

-----------------------------------
森林公園案内所 CLT風新築工事の進み具合

 昨日、北側から見た感じでは、工事も、お盆休みかなというところでしたが、今日の夕方には、かなり進んでいました。

IMG_1808i2597_convert_20180816195036.jpg
昨日、北側から全景

IMG_1808i2599_convert_20180816195143.jpg
昨日、左(東)半分

IMG_1808i2600_convert_20180816195203.jpg
昨日、右(西)半分

IMG_2613_convert_20180816195516.jpg
本日、南側から
そして、今日
屋根部分が、かなり進みました。
見たことのないような建て方です。


-------------------------------------------
で、「中村雅俊の死にっぷり」というのは、NHKの朝ドラ「半分、青い。」で、中村雅俊さんの演じる爺さんが亡くなったのですが、その死にっぷりが秀逸だったということです。。
 ひ孫に抱きつかれながら死ぬのですが、ひ孫の寝ていてもみなぎるような生命力のオーラに対して、中村雅俊の爺さんは、生命の気配を完全に切ることに成功していました。正直言って、ホンマに死んでるんやないかと思ったくらいです。
 私の祖父も、死んでいるのに周りの人が気づかず、下校してきた私が気づいたくらいの静かな死に方でした。なので、ああいった死に方にも、リアリティを感じました。


-------------------------------------------
 こういうのも、誰かの位置の特定につながりそうです。
IMG_1808i2609_convert_20180816195423.jpg
 天気が不安定ということを、言いたかっただけです。

IMG_1808i2605_convert_20180816195331.jpg
 3羽いたダチョウさんが、1羽しか顔をみせません。両親が熱中症? 位置分かる?

1108話 たぶんCLT建築 そして 危険ブロック塀撤去 さらに「dele ディーリー」 - 2018.08.12 Sun

 久々に、森林公園でサンタ(M.シュナウザー)の散歩です。
しばらく見ない間に、案内所の工事が、大幅に進んでいました。

IMG_1808i2592_convert_20180812154916.jpg
 基礎工事から予想した通り、木造です。

IMG_1808i2594_convert_20180812154938.jpg
 遠目で見ると、テレビでやっていたCLT(Cross Laminated Timber、直交集積材)のように見えます。
 CLTは、木材ですが、強度は鉄筋コンクリート並ということです。心配される耐火性も、3時間火にさらされても焦げる程度で、良好なようです。(焼夷弾に耐えられるかなぁ・・・焼け跡で遊んだ世代の心配)

 これで中高層ビルも建てられるということで、海外では、そこそこ実績があるとのこと。日本では、法整備の関係で、遅れてしまいました。
 CLTが良いのは、木材を使うので、二酸化炭素を固定でき、温暖化対策につながるということです。見た目にも癒されますしね。

--------------------------------------------
IMG_1808i2588_convert_20180812154848.jpg
何でもよいから、日陰が欲しい。ハアハア
IMG_1808i2591_convert_20180812154902.jpg
交通量はゼロに近いが、道の真ん中は、安心して寝られない。ハアハア

 サンタ(M.シュナウザー)の散歩のついでに数えてみたら、新築の多い北M坂では、木を1本も植えてない住宅が、100軒中16軒でした。これは多い。少し古い街並みの住宅では、植木ゼロというのは見かけません。

-------------------------------------------
 危険なブロック塀の取り壊しが、あっという間に終わっていました。(瀬戸市民公園プールの目隠し塀)
IMG_1808i2582_convert_20180812154814.jpg

IMG_1808i2577_convert_20180812154747.jpg

IMG_1808i2585_convert_20180812154827.jpg
 鉄筋少な! 細いし!
-------------------------------------------
IMG_1808i2580_convert_20180812154801.jpg
 最近必ず録画視聴しているのが、「dele ディーリー」です。テレビ朝日系で、金曜日の23:45からやってます。

 依頼人の死後、その人のパソコン、スマホなどのファイルを遠隔完全消去する仕事を描いています。
 実務は、法律事務所の地下で、弁護士の弟が担当していて、遠隔消去なのは、その弟が車椅子生活なのと、能力の高いハッカーだからです。(法律事務所が信用保証)
 死は、一定期間、機器へのアクセスが無いことで判断しますが、それでも、消去する前には、依頼人の死を確認する必要があります。そこを、よく言えば、動きの速い、機転の利く(ちょい悪)青年が手伝うようになりました。
 そうすると、じつは他殺だったり、自殺だったり、いろいろ訳ありな状況に巻き込まれていきます。

 私が気に入ったのは、ナレーションが入らないことと、映画のような、かなり凝っている映像の部分です。
もちろん、それを成り立たせているのは、死亡確認役の菅田将暉の解き放たれたような演技と、山田孝之の制約の中で力を発揮する最強の車椅子(共同生活者が口走る)の演技が、画面にグングン引き付けてくれるからです。

 毎回完結型なので、次回どんな話になるかは分かりませんが、かなりドキドキすると思いますよ。

1106話 あちち! - 2018.08.06 Mon

 名古屋で40.3℃を記録した日(8月3日)、パンも黒くなりました。
 ウソ! 全粒粉パン(全粒粉50%)です。
 暑い日は、冷水を使用することと、普通の粉よりも焼き上がりに時間がかかることを、お忘れなく。

IMG_1807i2553_(2)_convert_20180806213636.jpg

IMG_1808i2569_convert_20180806213113.jpg
 その日、東の空なのに夕陽に染まった(透過光ではなく反射光)雲です。ちょっと美味しそう。

IMG_1807i2547_convert_20180806213622.jpg
 防暑服(含水性)を着てもバテているサンタ(M.シュナウザー)。
「バテてるんじゃなくて、じっくり世間を観察しているのさ」


IMG_1808i2573_convert_20180806213157.jpg
 とは言え、ちょっと、まったりタイム。ここは、風が通って、涼しい。


IMG_1808i2575_convert_20180806213246.jpg
 かなりきてます。ダウン寸前。このあと、一目散に帰宅。

180806気温1F_convert_20180806213015
 自宅屋外、地上1.5m、本日((8月6日)の気温変化。標高116mで、森林公園に近いためか、15時時点では、名古屋気象台(千種区)よりも2℃程度低い。しかし、ピークが遅れてくるのはキツイ。


IMG_1808i2574_convert_20180806213228.jpg
 暑くても、工事は進む。ご苦労様です。
森林公園案内所ですが、木の部分が型枠なのか、これ自体が構造体なのか、まだ分かりません。楽しみです。

1105話 井上寿一著「戦争調査会-幻の政府文書を読み解く」 - 2018.08.01 Wed

IMG_1807i2560_convert_20180731192750.jpg「高所から世の中を見る」森林公園にて
--------------------------------------------
 井上寿一著「戦争調査会-幻の政府文書を読み解く」を読み終えました。
  (講談社現代新書2453、初版2017/11)
  IMG_1807c2791_convert_20180731192606.jpg

 戦争調査会というのは、戦争がどのようにして始まったのか、なぜ止められなかったのか、ターニングポイントは、いつどういうところか、さらに、なぜ負けたかを、軍事面だけでなく、外交・政治の面からも明らかにするために、敗戦直後に作られた日本人による調査解析の組織です。

 敗戦の日に、かなり多くの機密・重要文書が焼かれたことは、いまでは当たり前に知られていますし、多くの重要人物が東京裁判のため収監されていたことで、得られない情報も多い中、幣原首相の執念で、なんとか報告書に、まとめようとしたのですが、その前に、GHQによって事実上、解散させられました。

IMG_1807i2546_convert_20180731192650.jpg残念だが、ダウン!

 ですが、それまでにかなりの聞き取り調査や議論が行われており、表題にあるように、残された資料を読み解くことで、新たな知見を得ようというのが、本書のねらいです。全体としては、表の歴史には出てこない、舞台裏の事実関係・真実・本音を明らかにしようとする試みと言えます。

IMG_1807i2539_convert_20180731192631.jpg 迷路?(名古屋市守山区、鈴木歯科)

 本の前半では、戦争調査会を始動するまでの人選の問題、解析方針のすれ違いなどについて述べていて、昭和史の研究者にとっては貴重な話なのでしょうが、そのあたりに疎い人間にとっては、とんでもなく色んな考えの人がいたこと自体に、驚かされます。

 なお、戦争調査会は、戦争責任追及の場ではありません。東京裁判とは、狙いが違いますし、どうすれば勝てたかを検討する場でもありません。そのあたりの誤解が、解散につながったのではないでしょうか。
--------------------------------------------
IMG_1807i2556_convert_20180731192736.jpg
最初の写真の位置(高所)から見えた森林公園案内所の工事現場。木造?森林公園だけに
--------------------------------------------
 後半は、著者が戦争調査会の活動を引き継いで、調査結果をまとめ考察する作業をしています。
 基本的には、アメリカと戦争を始めた時点で失敗という考え方から、なぜ、戦争になったかという謎解きが中心になります。

箇条書きにしてみると、

・原因は、明治維新にさかのぼる・・・統帥権の独立 → 軍に過大な政治力を与えた
・ロシアとの関係(日露戦争、ロシア革命など)・・・北からの潜在的圧力
・中国への対応の誤り(強圧的)
・第一次世界大戦以後の成金時代の国内格差の増大、デモクラシー隆盛
・軍人の不満(地位の低下) → 反乱(五・一五事件、二・二六事件.) → 軍の政治介入強まる
・政党と軍部の利害一致

〇満州事変収拾の失敗(政党政治の機能不全)
・国際状況の読み違え(リットン報告書)

〇日中戦争制御不能(近衛首相の過ち)
・日独伊三国同盟による欧米刺激

〇南部仏印進駐(作用効果の読み違え)
・外交上の混乱(戦争を止められる可能性はあった)(内部抗争)

〇独ソ戦の開始

といったところでしょうか。

 結局は、近衛内閣の対米交渉の失敗が、最大の原因と言えるようです。
そして、これまで言われているのとは異なり、首相が東条になってからは、戦争回避の可能性は無かったとしています。その時点で、帝国日本が終わったということでしょう。
 どんどん問題のある首相にかわっていって、最後が東条かい!

 日米戦争は、ある時点までは、避けられた可能性が大きいことが、分かりました。外交官だけでなく、国全体が外交センス(取引なので、折れるところは折れる)を向上していかないと、また、しなくても良い戦争を始めかねないということでしょう。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (13)
場の力 (398)
その他(場の力) (73)
神社仏閣 (40)
散歩;公園など (118)
散歩;池を中心に (63)
地形を楽しむ (57)
地層・断層・地震 (36)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (458)
歴史 (29)
思い出・出来事 (174)
その他(時の力) (255)
トモセラピー(癌治療)体験記 (95)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (30)
リニアック放射線治療 (5)
ゾーフィゴ静注 (15)
聴く・観る (180)
落語・美術・演劇など (93)
オーディオ・音楽会 (18)
出版物 (38)
犬 (52)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (10)
モノと評価 (92)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター20100713-