FC2ブログ
0612 257-001

2018-07

1104話 自宅の改修工事(3) ソーラー発電+蓄電池 - 2018.07.27 Fri

 塗装工事が終わり、足場のあるうちに、ソーラーパネルを取り付けてもらいました。
IMG_1807c2779_(2)_convert_20180726213355.jpg
SHARPの5.4kw容量のものです。(足場解体後に撮影) (中部電力の引込線に被せられている黄色いものは、工事用の保護カバー)(ソーラーパネル外周の金網のようなものは、鳥の巣避け)

IMG_1807c2777_convert_20180726213340.jpg
 パワーコンディショナー(発電した直流を交流に換えるのが、主な役目)
後付けなので、配線のダクトが目立ちます。

IMG_1807c2776_convert_20180726213317.jpg
 これが、余った電気を蓄えておいて、夜間とか停電のとき使う蓄電池です。
一番小さい容量4.2kwhのもの。エアコンの室外機よりも小さいくらいですが、厚みはある。


IMG_1807c2787_convert_20180726213442.jpg
 ソーラー発電の配電盤(普段は閉じておく)
IMG_1807c2790_convert_20180726213459.jpg
 中身はこんな風。
 停電の時、左端のスイッチを切り替える。
 そうすると、うちの場合は、台所の電気だけは確保できる。つまり、停電でも冷蔵庫を使い続けられる。


IMG_1807c2783_convert_20180726213412.jpg
 これが電力モニタですが、まだ使えない。お役所(経済産業省)の認可がおりるまで、稼働できない。(2~3ヶ月以上かかることも多いそうです)
 この日、テスト時点での消費電力2kw弱に対して、ソーラー発電の電力の方が、上回っていました。夏場、電力消費の多いときに塩漬けになっているのは、もったいない。国が自然エネルギーに消極的ということでしょうか。担当人員が少ないようです。

 運用が開始でき次第、報告します。
 ソーラーパワーを家中に早く流したい!

1103話 自宅の改修工事(2) - 2018.07.21 Sat


IMG_1807c2759_(2)_convert_20180721150225.jpg                                      (撮影7/10)

 7月6日の記事では、ベランダの防水性強化とシャッターの電動化について紹介しましたが、今回は、メインとなる塗装工事(塗り直し)の方です。
--------------------------------------------

IMG_1807c2758_convert_20180721150211.jpg
 まず、面と面の突合せ部分などのシーリングが補修されました。(白い部分)(撮影7/10)

IMG_1807c2763_convert_20180721150343.jpg
 こちらは、目地の下地処理らしい。(撮影7/15)

IMG_1807c2766_convert_20180721150303.jpg
 塗料が垂れ落ちたり、はみ出したりしたときのための養生がされています。シャッターも窓も、開けられなくなりました。エアコンは使えます。(撮影7/15)

IMG_1807c2770_convert_20180721150325.jpg
 中塗りが始まりました。画面上が中塗り、下は下塗りでピカピカ。(撮影7/16)

IMG_1807i2542_convert_20180721150401.jpg
 玄関もバッチリ養生されていますが、ドアは空きます。(撮影7/20)

IMG_1807i2544_convert_20180721150435.jpg
 上塗り中。(シャッターは、塗らない) (撮影7/20)

IMG_1807i2548_convert_20180721150455.jpg
 上塗りが済んで、養生シートが外されました。(撮影7/20)

IMG_1807i2551_convert_20180721150520.jpg

IMG_1807i2552_convert_20180721161353.jpg
 庇の裏も、きれいになりました。(撮影7/21)

 月曜日の検査を終えると、塗装工事は完了です。(手直しがあっても、即日終了)
 同じ日に、太陽光発電の工事が始まります。

1102話 基準憑依木決まる - 2018.07.16 Mon

 森林公園の事務所から、寄付した枝垂れ桜にプレートを付けたので、見ておいてくれとの連絡がありました。
IMG_1807i2520_convert_20180716213213.jpg
 森林公園駐車場には、燃料電池車「ミライ」が・・・役所の車? 植樹祭の貼り込みが(>_<)

IMG_1807i2521_convert_20180716213229.jpg
 蓮の花が咲いていたんですが、スマホなので、クローズアップできません。トホホ。(小さい望遠鏡を、くっつける手もあるか?)

     IMG_1807i2524_(2)_LI_convert_20180716213307.jpg
 これが寄贈した枝垂れ桜です。プレートというのは、根元の小さな看板。それにしても、はかなげな幼木です。

IMG_1807i2497_convert_20180716213118.jpg
 さて、森の中で生きていけるか

 まあ、しかし、当分は、かの枝垂れ桜を、基準憑依木に認定です。

     IMG_1807i2503_convert_20180716213138.jpg
 生存競争は厳しいんですが、なんとかなりますよ。

IMG_1807i2512_convert_20180716213200.jpg
 休み休み行きましょう。(散歩時間の1/3は、休憩)

IMG_1807i2472_convert_20180716213539.jpg
 ということで、維摩池へ散歩に。

IMG_1807i2532_convert_20180716213435.jpg
 祭日ですが、釣り人が少ない。暑すぎるのか。(海の日なので、池には来ない?)

IMG_1807i2535_convert_20180716213452.jpg
 ハアハア。暑い。舌も長いが、まつ毛も長い。散歩も長いが玉にキズっと。ああ、コリャコリャ。

1101話 名演例会「しあわせの雨傘」 出演:賀来千香子、井上純一、永島敏行ほか - 2018.07.13 Fri

 名演例会で「しあわせの雨傘」を観ました。
 「しあわせの雨傘」というのは、元々の題名の「Potiche(飾り壺)」(≒お飾りの妻)と比べると、どうかと思うくらい能天気な題名です。しかし、直訳の「飾り壺」では、とくに後半、コメディー調となるこのお芝居には、いまいちですし、語感が悪く、観る気が起きません。

名演1807-1_convert_20180712203328名演1807-2_convert_20180712203341
(以下、写真は、公式パンフレットから)

 <どんな話> 
 労働争議に冷静に対応できない経営者ロベール(井上純一)と、貞淑で家庭的に見えた妻シュザンヌ(賀来千香子)との力関係の変化を、市長で国会議員のババン(永島敏行)を絡ませながら描いた、深みのあるコメディ。フランスの傘工場の話なので、「しあわせの雨傘」という、ちょっと格好いい邦題となっています。

 ロベールは、工場のトイレの改修すらしないブラック経営者で、創業家の血をひくシュザンヌと結婚することで社長になったが、シュザンヌの意見を聞かず飾り物のように扱っている。そして、秘書ナデージュ(遠野なぎこ)を愛人としているほか、あちこちに女の影が・・・
名演1807-6_convert_20180712203439名演1807-3_convert_20180712203353

 ストが起き、ロベールは、争議団に監禁されて持病が悪化。妻シュザンヌは、市長で国会議員のババンに仲介を頼む。
打開策としては、社長を交代して、シュザンヌにやらせるというもの。


 そんなドタバタとした状況で、息子ローラン(後田真欧)の結婚話が出てくる。それにロベールが大反対。その理由が・・・(内緒) さらにババンが絡んできて・・・(吉本新喜劇かい!)

名演1807-4_convert_20180712203406名演1807-5_convert_20180712203426

 娘ジョエル(広田礼美)は、キャンキャンと問題を逆なでする。


 そうこうするうち、お飾りだった妻シュザンヌが、できる女に変身・・・
威張っていた男たちは・・・

--------------------------------------------
<感想>
 井上純一が演じる経営者ロベールのキャラが崩壊する様子が、おおいに笑える。同じ人とは思えないくらいキャラが変わる。役者だねぇ。
 永島敏行の市長で国会議員のババンも、一瞬、ナニコレみたいに変わるが、こちらは、男からみてもかわいい変身。いや~ん
 最後まで観ると、これが女性の社会参加を主張する作品だと分かるが、日本のそのての作品とは違い、明るく色っぽい。

 隣の席の老人が、はじめから、ほぼ眠っておられ、後半、姿を消したのは、台詞が聞き取りにくかったせいかもしれない。ホールの音響特性も大きいが、音声の方で、工夫が必要かもしれない。とくに、賀来千香子が、舞台後方で発声する場合。

 それにしても、この舞台を、4月11日から8月26日まで(138日間)、77日(昼夜二回公演もあり)にわたって演じ抜くというのは、すごい馬力です。賀来千香子が、パンフレットよりもさらにスリムになっていたのは、そのせいでしょうか。とりあえずメッチャ・カッコイイんです。
名演1807-0_convert_20180712203315名演1807-8_convert_20180712203520

1100話 劣化…更新? - 2018.07.10 Tue

 家の改修にシンクロしたかように、あちこちの傷みが目立ちます。
--------------------------------------------
◇エアコンが効かない
IMG_1807i2509_convert_20180710152622.jpg
 修理屋さんの話では、熱交換器からのガス漏れがあるということです。購入してから8年経っており、かなりの修理費がかかるので、応急的にガスの充填だけしてもらい、買い替えることにしました。(とりあえず、症状は改善)

 Joshinで注文したら、こんなんくれました。
IMG_1807i2508_convert_20180710152606.jpg
相変わらずのタイガースグッズです。「あんまり嬉しゅうない」。「むしろ、いらんちゅうのに」。
--------------------------------------------
◇タイヤの劣化

 車検は通りましたが、タイヤに細かなひび割れがあるという指摘があり、高速道路を利用することが多いので、即、交換です。(距離は乗っていないのですが、年数が・・・)

IMG_1807i2507_convert_20180710152548.jpg
 イエローハットの特価品を購入。
 一応、非対称トレッドということで、走ってみると、劣化した前のタイヤに比べて、コーナリングの切れが、多少良くなりました。
ゴムが新しいので、乗り心地も多少良くなった感じです。ロードノイズも多少減少したかなぁといったところで、高速時の直進性・安定性は、大差ありません。

--------------------------------------------
◇色紙の変色
IMG_1807c2754_convert_20180710210551.jpg
 島田正吾の白野弁十郎(シラノ・ド・ベルジュラック)の色紙です。
 亡くなった母の持ち物です。かなり変色しています。おそらく65年ぐらいは経っているでしょう。ただ、こういうのは、単純に劣化とは言えないとは思いますが・・・
 いまや、新国劇や、島田正吾を知らない大人も多いのでしょうけど。

--------------------------------------------
◇空中分解寸前の扇子
 これも60年ぐらい前のものかも。
IMG_1807c2761_convert_20180710210527.jpg
 この夏になり、急激に傷んできました。
相当古いというのは、名古屋の電話番号が、二桁だからです。

IMG_1807c2760_convert_20180710210511.jpg
中局(24)0789? たぶん料亭かなにか? なにも分かりません。(名古屋は、いつまで二桁だった?)

1099話 自宅の改修工事(1) - 2018.07.06 Fri

 いよいよ、自宅の15年目の改修工事が始まりました。もともと、塗装などの傷んだ部分を補修する予定だったのですが、いろいろ追加工事が加わり、補修工事と言うよりも、改修工事と言った方がよさそうです。

IMG_1807i2499_(2)_convert_20180706211800.jpg
 想定以上に派手な垂れ幕
--------------------------------
1. ベランダの防水性強化
IMG_1807c2745_convert_20180706211549.jpg
 5年前にも床面は改良したのですが、豪雨で水が溜まったときの防水性が、さらに強化されています。(灰色と黒い部分)

IMG_1807c2746_convert_20180706211606.jpg
 最悪の場合の排水口が設けられました。
------------------------------
2. シャッターの電動化
 やや小柄な共同生活者が、開閉がしんどいというので、電動シャッターに改造してもらいました。取り換えではありません。在来のもののシャフトを交換するということです。


IMG_1807c2750_convert_20180706211707.jpg
 電源は、既設の屋外用コンセントから分岐。(2階は,2カ所分)

IMG_1807c2749_convert_20180706211638.jpg
サッシの枠に潜り込ませて

IMG_1807c2751_convert_20180706211726.jpg
 外見上は、何も変わっていません。

IMG_1807c2752_convert_20180706211740.jpg
 操作は、このリモコンでやります。電波なので、かなり離れていても操作できます。開閉時の作動音は、かなり静かです。

 塗装の方は、強雨が続いているので、多少、遅れるのでしょう。いまのところ、壁面の高圧洗浄まで進んでいます。
(つづく)

------------------------------
 これも改修?
IMG_1807i2501_convert_20180706211820.jpg
 市民公園のプール横のブロック塀ですが、素人目にも傷んでいます。近寄るなの警告が出ていますが、壊して、軽量な金属性の目隠し塀にでも替えるのでしょう。

1098話 死亡年齢(2018年前半) - 2018.07.04 Wed

 おひさしぶりです。節々は痛みますが、たぶん、大丈夫です。
(9月に骨シンチとC/Tを、撮ることになってます)

-------------------------------------------- 
 本日は、新聞の死亡欄から。
IMG_1807i2496_convert_20180704203633.jpg
 森林公園児童園のカラス達

 2018年1月1日以降に朝日新聞の死亡欄(漫画のあるページの左下)に掲載された男性の死亡年齢を拾い上げてみました。(女性は、データ数が少なくグラフになりません)

 分布図は、このようになりました。
1807e死亡年齢18前半_convert_20180704203439

 新聞の死亡欄に載る人数は、その年齢の構成人数、有名人の割合、死亡率の積で決まるはずなので、団塊世代が多いと思っていましたが、いまのところ、ほとんど、その傾向はみられません。
 団塊は、競争が激しすぎて有名人が少ないのか、しぶとくて、なかなか死なないのかもしれません。


 ちなみに、人口構成は、こんな風になってます。朝日新聞から
     1807e人口構成_convert_20180704203521
 団塊よりも上の年齢の方の人口は小さいのですが、それでも死亡年齢のピークが90歳あたりにあるということは、急激に死亡率が上がっているのでしょう。丁度、昭和元年に近い人が、多数、お亡くなりになっていることになります。

 亡くなられた方の中から、ファンだったり、よく知っている人を、示します。
■大杉漣さん(66歳)  ■加藤好弘さん(美術家・・・担任の先生)(81歳)  
■高畑勲さん(82歳)  ■月亭可朝さん(80歳)  
■衣笠祥雄さん(71歳)  ■岸井成格さん(73歳)  
■西城秀樹さん(63歳)

--------------------------------
 彼らも団塊だ。
IMG_1807i2494_convert_20180704203620.jpg
 森林公園の小川に,このところ、連日、20匹ぐらいの巨大な鯉が集まっている。

 上の写真、水面の反射を抑えるため、スマホに偏光サングラスをかけさせました。
IMG_1807c2747_convert_20180704203602.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (13)
場の力 (398)
その他(場の力) (73)
神社仏閣 (40)
散歩;公園など (118)
散歩;池を中心に (63)
地形を楽しむ (57)
地層・断層・地震 (36)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (458)
歴史 (29)
思い出・出来事 (174)
その他(時の力) (255)
トモセラピー(癌治療)体験記 (95)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (30)
リニアック放射線治療 (5)
ゾーフィゴ静注 (15)
聴く・観る (180)
落語・美術・演劇など (93)
オーディオ・音楽会 (18)
出版物 (38)
犬 (52)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (10)
モノと評価 (92)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター20100713-