FC2ブログ
0612 257-001

2020-07

1212話 なんかおちつく - 2019.09.03 Tue

 母の十三回忌の法要のため、大林寺(名古屋市千種区)にやってきました。
IMG_1909i4527_convert_20190903183941.jpg
 駐車場から西を見る

     IMG_1909i4524_convert_20190903183908.jpg
      本堂の一部

 戦後、名古屋市の壮大な都市計画に従って、今の白川公園にあったお寺がこちらに移ったので、基本的な部分は70年近く経っていると思います。素人目にも、現在の耐震基準を満たしているようには見えません。
 エアコンが無いので、ミスト発生器付きのファンが置いてありました。

 暑いはずですが、良い気分です。
 共同生活者には、お経の間、うれしそうな亡母が見えたということですので、そのせいかもしれません。


   IMG_1909i4526_convert_20190903183925.jpg
    トイレの横のお庭

 お寺の周りというか、この辺りは緑が多く、数キロ先まで視界に入ってきて、たまに来る分には、癒しになります。お墓も多いし。
-----------
 ごく身内だけなので、宝善亭(徳川美術館横)の個室ではない椅子席でランチとします。

 市営地下駐車場から徳川園の東の縁を通って、
IMG_1909i4528_convert_20190903184002.jpg

   IMG_1909i4530_convert_20190903184027.jpg

   IMG_1909i4532_convert_20190903184048.jpg
   宝善亭に到着。
 木陰と、竹の日よけで、暑さ対策はバッチリ。東京五輪では使えないだろうけど。
 食ログ、食レポは省略しますが、メッチャ手の込んだ料理でした。
 私、生まれた場所が近いので、この辺りにいると、すごく安心感があります。(地価が高くて、絶対住めないけどね)

--------------------------
   IMG_1909i4518_convert_20190903183844.jpg
  話は変わり、サンタの落ち着き場所が椅子の下だというのは、前に書きましたが、安心し過ぎて、「頭隠して尻隠さず」状態です。

--------------------------
妙に落ち着く白石

 S市民公園に墳墓のような盛り土があり、
IMG_1909i4520_convert_20190903183745.jpg

円形の右(東)、方形の中央付近に白く光る石が見えたので、近づいてみると、
IMG_1909i4521_convert_20190903183802.jpg
(写真の右1/3、中央)

IMG_1909i4522_convert_20190903183827.jpg
大きく真っ白な石がありました。
 白鳥塚古墳に敷き詰められていたのも、こんな白石なんでしょうか。
 石ころ拾いに目覚めたばかりの人間としても、これには神々しくて手が出せません。
 ここを通るたびに、無くなってないことを確認して、ほっとできる瞬間があります。

1043話 栃木へ (3) 神社仏閣・瀧・湖そして温泉 - 2017.12.25 Mon

 病院へ行ったり、友人と忘年会をしたり、共同生活者の実家で、ささやかなクリスマス会をしたりして、すぐに出せるはずの栃木旅行の報告が遅れております。今回も、小出しです。

東照宮神庫(?)
IMG_1712い1422_convert_20171225204323

 以下、輪王寺大猷院(たいゆういん)関連の写真です。家光さんのお寺です。家康公に遠慮して、東照宮(神社)よりも地味に造ったことになっていますが、坪単価は、こちらが高いという声もあるそうです。
IMG_1712い1424_convert_20171225204336
仁王門

IMG_1712い1428_convert_20171225204400

IMG_1712い1429_convert_20171225204418

IMG_1712い1431_convert_20171225204445
展望所から(大名諸侯の石灯篭)

IMG_1712い1434_convert_20171225204503
夜叉門

IMG_1712い1438_convert_20171225204541
夜叉(四体の中の一体) 最も異様な雰囲気を感じた

IMG_1712い1441_convert_20171225204555
相の間・本殿(大猷院)

IMG_1712い1442_convert_20171225204612
本殿(大猷院)の先

 昼食時間を含め、5時間ほど滞在したのですが、簡単な案内図では位置関係が把握できず、多くの写真を、お蔵入りにしました。地元の図書館に資料があれば、追記できると思いますが、とりあえず次回は、瀧と湖編とします。
(つづく)

1042話 栃木へ (2) 神社仏閣・瀧・湖そして温泉 - 2017.12.23 Sat

 亡くなった創業者を神格化して権力基盤を固める手法は、政界から企業に至るまで、いまだに行われていますが、300年も前だったら、おおいに効果的だったんでしょうね。
 ということで、江戸の鬼門の守り神、日光東照宮にやってきました。

 何十年か前に来たときは、修復工事前だったのでしょう、詫び寂びの世界でしたが、今回は出来立てギラギラの東照宮です。
IMG_17121397i_convert_20171223203301.jpg
 言うまでもなく、神社です。この数メートル先が、パワースポットということです。(江戸城、北極星、陽明門が、一線に並ぶ)

 神社ですが、神仏習合なので、五重塔があります。
IMG_17121387i_convert_20171223203158.jpg
 スカイツリーの地震対策に取り入れられた動的吸振構造(振り子状心柱)になっています。昔の人の知恵です。

IMG_17121391i_convert_20171223203247.jpg
 神厩舎です。修復した猿の目が、マンガみたいだとの批判があるようですが、リアルすぎるのもチョット。それより、なんで猿なの、秀吉への嫌み。説明では、猿が馬を救った故事に基づくそうですが・・・
 あまり話題にならない上部の花柄が、彫り着色ともに、すごくきれいでした。

 以下、陽明門
IMG_17121402i_convert_20171223203346.jpg
 来訪者の6割以上が、外国人のように見える。

IMG_17121404i_convert_20171223203403.jpg
 完璧に修復されている。たんなる成金趣味ではない最高水準の金箔と漆工芸です。

IMG_17121417i_convert_20171223203458.jpg
 胡粉の白が際立つ。

IMG_17121401i_convert_20171223203330.jpg

IMG_17121418i_convert_20171223203515.jpg

IMG_17121409i_convert_20171223203416.jpg
 奥に進むと

IMG_17121414i_convert_20171223203430.jpg
家康公のお墓があります。(昔だったら近づけない)

つづく

1041話 栃木へ(1) 神社仏閣・瀧・湖そして温泉 - 2017.12.21 Thu

1. ひまつぶしに時計を買う
 乗車までに恐ろしく余裕があったので、名古屋駅前のビックカメラに行き、共同生活者のポイントをもらって、まえから欲しかった高度計付きの腕時計を買いました。
IMG_17121486i_convert_20171220222213.jpg
 カシオのG-SHOCK。電波・ソーラーはもちろんですが、高度計のほか、気圧計、方位計、潮位表示など色々な機能があります。着けてみると、見かけよりも随分軽いのに驚きました。

2. 名古屋駅構内の切り離された新幹線車両
 新幹線に乗ろうとしたら、切り離され、残されている新幹線の車両が目に入りました。ブログ公開の時点では、撤去されているでしょうが、これのために5分程度の遅れが出ていました。(使えるホームが、一つ減っているため)
IMG_17121380i_convert_20171220221856.jpg
 新幹線車両のこんな姿は、はじめて見ました。(17日、午前11時40分ごろ)
 台車に亀裂が入ったそうですが、目視で分かるほどのクラックが入るというのは、考えにくいですね。
 製造段階でミクロな傷があったか、使用過程で傷を付けたかして、その傷が、徐々に成長したのでしょうけど。

(シベリア鉄道では、低温による脆性破壊(超低温で脆くなる)というのが、あるとか。しかし、東海道でっせ)

3. 宿泊は鬼怒川温泉
 東京まで東海道新幹線、東京から宇都宮までは東北新幹線(49分間)、そこからバスで1時間20分でホテルに着きます。
 東北新幹線の49分間というのは、のんびりするには中途半端で、うっかり降りそこなってしまいそうです。
IMG_17121383i_convert_20171220221922.jpg
 ホテルの窓から。 山の中です。まわりに温泉街特有の怪しげな雰囲気はありません。
 単純アルカリ泉ということで、まったく濁りも匂いもありません。気のせいか、浴槽の目地がすごくゆがんで見えたので、光の屈折率が異常に高いように思いました。こちらの目と頭のせいでしょうか。

 周りが暗く、空気が澄んでいるためか、夜空が息をのむ美しさです。肉眼で、スバルかなにかの星団を見ることができました。(スマホでは撮影不可)
(つづく)

918話 京都番外写真 - 2016.12.12 Mon

 917話、918話で省いた写真から、気になったものをピックアップしてみました。いまいちかもしれませんが・・・

IMG_16122199_convert_20161212205624.jpg
ホテルの窓から見えた保線車両 除雪具付き

IMG_16122167_(2)_convert_20161212205527.jpg
二条城のお濠

IMG_16122178_(2)_convert_20161212205544.jpg
二条城の蔵 右端の女性は、スタッフさん

IMG_16122193_convert_20161212205608.jpg
清明神社 五芒星から気が出てます

IMG_16122222_convert_20161212205642.jpg
糺の森の祭祀遺構

IMG_16122223_convert_20161212205700.jpg
このあたりが、発掘された祭祀跡 手をかざすと暖かい感じが(陽が当たってましたけど)

IMG_16122227_(2)_convert_20161212205716.jpg
下鴨神社

IMG_16122229_convert_20161212205732.jpg
下鴨神社 鳥居の外

IMG_16122245_convert_20161212205751.jpg
東寺五重塔 仏陀のパワーを送信するアンテナとして合理的

IMG_16122248_(2)_convert_20161212205812.jpg
東寺の金堂と講堂 屋根を支える部分が、凝りに凝った耐震構造

以上
 明日は、近所の大病院で、ラジオアイソトープ(放射性同位体)を注入してきます。久々の放射性物質で、ゴジラ並みに元気になれるかな・・・本当は、ガン転移の検査のためだけど(2回目)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (13)
場の力 (398)
その他(場の力) (73)
神社仏閣 (40)
散歩;公園など (118)
散歩;池を中心に (63)
地形を楽しむ (57)
地層・断層・地震 (36)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (458)
歴史 (29)
思い出・出来事 (174)
その他(時の力) (255)
トモセラピー(癌治療)体験記 (95)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (30)
リニアック放射線治療 (5)
ゾーフィゴ静注 (15)
聴く・観る (180)
落語・美術・演劇など (93)
オーディオ・音楽会 (18)
出版物 (38)
犬 (52)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (10)
モノと評価 (92)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター20100713-