FC2ブログ
0612 257-001

2020-07

1246話 崖か法面か - 2020.02.10 Mon

IMG_2002i5150_convert_20200210210111.jpg
増水した維摩池

 逗子市(神奈川県)の崖崩れ事故は、豪雨でも地震でもないときに発生したということで、不可抗力ではなく、明らかに人災です。
 責任の所在がどこにあるのかは、これから追及が始まるのでしょう。

 凝灰岩質で、もろく、生えていた木の根が崩壊を招いたという意見を聞きましたが、道路わきなので、車の振動も無視できません。

 天然の崖だという記事もありますが、半分は石垣なので、人工物の一部とみなすべきではないでしょうか。人工的な斜面は、法面と言いますが、管理すべき法面だという意識が無いのも、問題では。

 近所で似たところは、こんな感じ。ですが、事故現場は、高さが20mということで、ここの4倍以上。石垣の上は、もっと急勾配。
 ここは、車が通らないし、人通りもまばら。

IMG_2002i5134_convert_20200210205832.jpg

 我が家の近くにも、急斜面が多いのですが、それでも映像で見る現場に比べると、ゆったりしたものです。
IMG_2002i5167_convert_20200210210227.jpg

 森林公園駐車場には、一部に急な法面があり、いずれ崩れるかもしれません。しかし、数メートルの高さなので、回避できるでしょう。たぶん。
IMG_2002i5159_convert_20200210210128.jpg

 計算された典型的な法面が、これです。洪水調整池の堰堤で、すごく緩い勾配です。
IMG_2002i5148_convert_20200210210033.jpg

 こちらの住宅地の法面は、ちょっと怖い。 
IMG_2002i5144_convert_20200210205934.jpg

 その近くの法面には、色々な工夫が・・・
IMG_2002i5145_convert_20200210205951.jpg

 これは、3枚目の写真の道路下ですが、表面が崩れ気味です。大きな石が、ごろごろと落ちていました。
IMG_2002i5164_convert_20200210210151.jpg

 ここは、ときどきサンタ(M.シュナウザー)が駆け上がる階段です。階段わきの木の無い部分は、水で削られて、土がむき出しになっています。
IMG_2002i5149_convert_20200210210053.jpg

 近所の公園の斜面で、子供が段ボールのそりで滑り降りるためか、削れてしまいました。
IMG_2002i5138_convert_20200210205850.jpg

 自然の崖以上に、人工的な法面は、はかない、もろいものですね。大事にしたいものです。

1224話 橋が消滅 - 2019.11.06 Wed

 ラジウム注入による気分の高揚のせいか、サンタ(M.シュナウザー)の散歩で、ちょっと遠くまで来てしまいました。
IMG_1911i4764_convert_20191106214415.jpg
 愛環鉄道「中水野駅」に近い本郷橋です。

 橋の手前の細い道を行くと、歩道橋のような小さな橋があったはずですが・・・

IMG_1911i4765_convert_20191106214434.jpg
見当たりません。

2009年版の地図には載っています。(本郷橋の左の細い橋)

IMG_1911c3399_convert_20191106214351.jpg

 たしか、この場所ですが・・・
IMG_1911i4767_convert_20191106214511.jpg

 無くなると、急に舞台裏の雰囲気になりますね。(白い建物は、食事処だったのが、新聞販売店に替わっていました)
IMG_1911i4768_convert_20191106220435.jpg

 周りは住宅が増えているので、不要になったということではなく、老朽化したインフラの切り捨てなのでしょう。これから、こういったことが増えていくのは、やむを得ませんが、チョットさみしい。
IMG_1911i4770_(2)_convert_20191106220457.jpg

IMG_1911i4771_(2)_convert_20191106223101.jpg
駅に近く、景観良好 ただし、物件少なし

1139話 高座町(愛知県春日井市)散策 - 2018.12.18 Tue

前回記事(ソーラーけちけち微調整)への追伸)
 前回の消費電力のグラフで、16時~18時ごろの消費電力がゼロなのは、

買電時の消費電力表示=発電電力+買電電力

夕方なので、発電電力は、ほぼゼロ
買電電力も、バッテリーから100%供給されるのでゼロ
なので、消費電力の表示が ゼロになったということです。(SUNVISTAのONLINEマニュアル参照)

さらに追伸・補足)
 買電電力ゼロといっても、22時以降、充電する際、消費電力として加算されますので、1日分の電力としては、結局、使った電力がカウントされることになります。


--------------------------------------
 話が変わります。

 犬の美容室へ行く道が、以前は、JR中央線に沿った小さな道でしたが、今は、春日井市高座町に新道ができて、快適に走れるようになりました。
 しかも、景色がたいへん良いのです。

IMG_1812c2964_convert_20181218205242.jpg

IMG_1812c2965_convert_20181218205255.jpg

IMG_1812c2970_convert_20181218205336.jpg
 遠景で見えてる景色は、鹿乗町でしょうね。

IMG_1812c2959_convert_20181218205211.jpg
 こちらは、高座町

IMG_1812c2962_convert_20181218205226.jpg
 不思議な建造物があり

IMG_1812c2968_convert_20181218205321.jpg
 水が豊富

IMG_1812c2972_convert_20181218205402.jpg

IMG_1812c2977_convert_20181218205446.jpg

IMG_1812c2976_convert_20181218205430.jpg
 小さな瀧もある

 何カ所かの活断層を見てきた感覚からいうと、何か匂うのですが、国土地理院の活断層図には、載っていません。(近くには、未知の活断層の可能性のある場所もありますが)
面白そうなので、いろいろ歩いてみたいと思います。

まずは、オレンジで囲んだあたりから

IMG_1812c2979_LI_(2)_convert_20181218205505.jpg

1134話 藤岡換太郎著「フォッサマグナ」・・・おすすめです - 2018.12.04 Tue

 ファクション!
 風邪をひいたようです。
 寒暖差云々というよりも、異常に暖か過ぎます。


 それはさておいて、面白い本に出合いました。
 藤岡換太郎著「フォッサマグナ」です。
 こういった一連の地球科学系入門書の新刊なのですが、

IMG_1812c2952_convert_20181204201450.jpg

 藤岡先生、他にも「海はどうしてできたのか」とか、「川はどうしてできたのか」など何冊も書いておられ、手慣れた感じで、掴みが上手く、グイグイ持っていかれる、推理小説のような面白さがありました。
(ブルーバックスB-2067、2018/8/20初版、講談社)


 そもそも「フォッサマグナ(大地溝(帯))」ってなんだ。ということになりますが
     IMG_1812c2956_convert_20181204201511.jpg
この、表紙の写真には、文句があります。
 もうチョイ、西まで入れるべきです。むしろ、「日本列島100万年史」の写真(図)の方が、良いかも。


     IMG_1812i3275_(2)_convert_20181204201528.jpg
 このように はっきりとした溝ではありません

     1812eFM01_001_convert_20181204203252.jpg
 ぼんやりとした、幅をもった地溝(帯)です。
 ナウマン象で有名な ドイツ人お雇い外国人 ナウマン教授が 発見した世界でも珍しい地形ということです。

1812eFM02_001_convert_20181204203304.jpg
 なぜできたということも謎ですが、中央構造線が、そこでプツンと終わっているのも妙です。
結局は、日本列島が どのようにして出来たかに かかわっているようです。
 もともと、大陸とつながっていたのは、知ってますよね。

1812eFM03_001_convert_20181204203319.jpg
 大陸にあった湖が、グワーンと大きくなって日本海にまでなって、その結果、日本列島が、離れてしまったわけですが、東日本と西日本では、移動の回転方向が違うし、よく、一体化したと思いますよ。

 プレートを造るというか、拡大するのはマグマ(スーパーブルーム)の力ですが、日本海では、「オラーコジン」という韓国料理みたいな名前の地殻現象が起きていたというのが、筆者の説です。

 オラーコジンというのは、プレートが広がるとき、モチのように 三つに割れて広がることですが、Y型ばかりでなく、T型というのもあり、日本海は、T型ということです。
T型の真ん中の部分が、日本のフォッサマグナにあたります。

 また、ふつう消えてしまうフォッサマグナ地形が残ったのには、伊豆半島の衝突が原因としています。その時期と場所が、絶妙。
(伊豆半島は、ひょっこりひょうたん島のように移動してきて、日本列島にぶつかったのです)


 かなりいい加減なことを書いてしまいました。
 ともかく、本を買うなり、借りるなりして、読んでみてください。面白いですよ。

1051話 愛知用水37km地点 - 2018.01.17 Wed

 森林公園(尾張旭市)の駐車場から見える建物が気になったので、フラフラと歩いていきました。
IMG_18011548i_convert_20180117205951.jpg
愛知用水(下流側)

IMG_18011545i_convert_20180117205905.jpg
兼山取水口から37km地点という看板。知多半島の先まで続いているので、まだまだ水源に近い。

IMG_18011547i_convert_20180117205933.jpg
上流側

IMG_18011546i_convert_20180117205919.jpg
水路沿いに、ずいぶん前からグループホームがあります。

IMG_18011549i_convert_20180117210012.jpg
こちらは、社会福祉法人「蒲生会」の児童養護施設、老人ホーム、職員の寮などが集まっています。駐車場から見えていたのは、この建物群です。

IMG_18011551i_convert_20180117210043.jpg
東名古屋キリスト教会
この辺では、お寺よりもキリスト教会の方が多い。


IMG_18011550i_convert_20180117210029.jpg
庭の広いお宅

IMG_18011552i_convert_20180117210101.jpg
名産大グランドと喫茶店(paper-moon)

IMG_18011554i_convert_20180117210134.jpg
すこし下ると(下流側)暗渠になっています。落ちたら大変。
今日は、ここまで。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (13)
場の力 (398)
その他(場の力) (73)
神社仏閣 (40)
散歩;公園など (118)
散歩;池を中心に (63)
地形を楽しむ (57)
地層・断層・地震 (36)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (458)
歴史 (29)
思い出・出来事 (174)
その他(時の力) (255)
トモセラピー(癌治療)体験記 (95)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (30)
リニアック放射線治療 (5)
ゾーフィゴ静注 (15)
聴く・観る (180)
落語・美術・演劇など (93)
オーディオ・音楽会 (18)
出版物 (38)
犬 (52)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (10)
モノと評価 (92)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター20100713-