FC2ブログ
0612 257-001

2020-07

1222話 強雨のあと - 2019.10.26 Sat

 あちこちで豪雨による被害が出ていますが、尾張東部では、大きな被害が出たという話は聞いていません。
 それでも、夕方の散歩で見た大道平池は、かなり水位が上昇していました。

IMG_1910i4723_convert_20191026223144.jpg
バーベキュー場に迫る水

IMG_1910i4722_convert_20191026223129.jpg
池につながる小川が溢れそう

IMG_1910i4725_convert_20191026223159.jpg
ベンチの近くまで水

IMG_1910i4726_convert_20191026223216.jpg
昔の喫水線が蘇る

IMG_1910i4728_convert_20191026223232.jpg
これぐらい水があった方が、池愛好家としては嬉しい

-------------------------
 話は変わりますが、園内あちこちに「オータムフェア」の案内が出ていました。
 入口は、東門(植物園)ということです。

IMG_1910i4718_convert_20191026223051.jpg

IMG_1910i4720_convert_20191026223111.jpg
東門・・・当日(10/27)は開放されるそうです。

-------------------------
ヤバそうな水路(住宅地)・・・1カ所に流入口が集中し過ぎでは
IMG_1910i4715_convert_20191026223035.jpg

-------------------------
おまけ)
IMG_1910i4714_convert_20191026223020.jpg
右側の国旗、中国語OKという意味らしいのですが・・・
たしかに、海外で日の丸が掲げてあると嬉しくなったりしますけど

-------------------------
同好の士発見
 大道平池近くの石が掘り出されて、穴が開いていました。気持ちは分かりますが、掘ってまで持っていくのは、どうなんでしょうか?
 これぐらいは、許容範囲かな

IMG_1910i4713_convert_20191026223005.jpg

1137話 志段味古墳の里で気分爽快 - 2018.12.12 Wed

 志段味古墳群ミュージアムの進捗が気になって サンタの散歩を兼ねて見てきました。
 工事現場の南東端に 古墳の里見学者の駐車場があります。
そこから急坂(階段は緩い)を登ると、工事は すでにこんな段階に。
 本体の外箱部分は、ほぼ できていて、内部や連絡橋などが完成間近です。

IMG_1812i3317_convert_20181211155412.jpg
古墳群とを結ぶ連絡橋

IMG_1812i3319_convert_20181211155424.jpg
本体は 真っ白で、医学の研究所のよう。

IMG_1812i3315_convert_20181211155308.jpg
丘の上は古墳だらけ。 すこし盛り上がっていたら 古墳と思ってください。
ちなみに、この写真の中には、四つ写ってます。

IMG_1812i3316_convert_20181211155358.jpg
整備が進んで、歩きやすくなっている。
なお、古墳の情報については、末尾に


IMG_1812i3321_convert_20181211155439.jpg
山の上でもないのに 360度見渡せる希少な場所 山は もちろん東谷山

IMG_1812i3326_convert_20181211155511.jpg
大久手池南西側

IMG_1812i3327_convert_20181211155525.jpg
大久手池と東谷山


IMG_1812i3329_convert_20181211155540.jpg
同、少々ズームアップ

IMG_1812i3332_convert_20181211155554.jpg
そうこうしているうちに 日が暮れてきました。
気分爽快です! 古代の人も、そう思ったので ここに古墳群が できたのでしょうか


志段味古墳群関連記事)

1132話クリックで飛びます(大久手3号墳、大久手4号墳、勝手塚古墳、大塚3号墳)

1030話(西大久手古墳、東大久手古墳、大久手5号墳、大塚2号墳、大塚古墳)

978話(白鳥塚古墳と大塚古墳)

970話(大塚古墳の埴輪を数える)

969話(大塚古墳)

937話(大塚古墳)

819話(白鳥塚古墳)

697話(白鳥塚古墳)

1136話 池の水だいぶ抜けた - 2018.12.09 Sun

 「池の水を全部抜く」という番組がありますが、森林公園の大道平池は、わざわざ水を抜いたわけでもないのに、工事の関係で、池の水がだいぶ抜けています。
1IMG_1812i3278_convert_20181209201951.jpg
工事のため、池につながる小川の水量が、ゼロに近い(12/1)

2IMG_1812i3291_convert_20181209202013.jpg
水の無い状態で、工事が どんどん進む(12/4)

3IMG_1812i3301_convert_20181209202027.jpg
樹脂製の型枠の表面に 石垣の凹凸がつくられている(12/8)

4IMG_1812i3302_convert_20181209202049.jpg
打ち込み直前で、斜めにするため型を支える支柱が、いっぱい(12/8)

     5IMG_1812i3308_(2)_convert_20181209202106.jpg
     当然、川の下流は、ほぼ干上がっていて、

6IMG_1812i3307_convert_20181209202136.jpg
池への流入口も、土が現れています

7IMG_1812i3303_convert_20181209202206.jpg
池の端が 数十メートル後退していて、

8IMG_1812i3293_convert_20181209202228.jpg
中州のようなものも、出現しています

  9IMG_1812i3294_convert_20181209202247.jpg
  画面左のアオサギ、画面右の白鷺ともに、さほど影響無さそうですが、魚たちはどうなんでしょうか。
  ちなみに、ここは、釣り禁止エリアです


   10IMG_1812i3295_convert_20181209202326.jpg
   望遠レンズも 偏光フィルターも無いので、よくわかりませんが、なにか居そうです
   魚とはかぎりませんが・・・

1088話 定光寺散歩 - 2018.05.29 Tue

 たぶん、1年ぶりに定光寺公園にやってきました。昨年、紅葉のころに来てないのは、1か月間、毎日、リニアックで放射線を浴びていたせいかもしれません。
IMG_1805i2264_convert_20180529183504.jpg
正伝池 人が少ない。半数は、明らかに外国人。

IMG_1805i2265_convert_20180529183526.jpg
観音堂 サンタ(M.シュナウザー)は、お堂に近づかない。

IMG_1805i2266_convert_20180529183543.jpg
観音堂と紅い架け橋

 同居人が、正伝池一周では運動量が足りないというので、お寺(定光寺)の方まで足を延ばします。(定光寺は、尾張徳川家初代、徳川義直公の廟所)
IMG_1805i2267_convert_20180529183610.jpg
お寺入口 心の池

IMG_1805i2269_convert_20180529183636.jpg
石仏が、あちこちにある。(少し減ったような気もするが・・・)

IMG_1805i2271_convert_20180529183649.jpg
かなりしんどい階段です。

IMG_1805i2275_convert_20180529183707.jpg
石仏を拝みながら登れば、息があがらない・・かな?

IMG_1805i2276_convert_20180529183721.jpg
うちと同じ臨済宗妙心寺派なんですね。

IMG_1805i2287_convert_20180529183900.jpg
無為殿 廟所は、右奥の受付を通り、参道を登る(有料)。


IMG_1805i2281_convert_20180529183755.jpg
展望台、売店のある標高約200mあたりからの眺め。(定光寺の最高点は、標高271m) 売店は、休業中。
 左の山は、東谷山(標高198m、古墳群あり)、右は高座山(標高194m、航空自衛隊基地)、中央手前は、玉野台団地、中央遠方に名古屋駅周辺の高層ビル群(霞んでいて、よく見えない)。


IMG_1805i2288_convert_20180529183944.jpg
公園駐車場近くの交番と電話ボックス。当たり前の光景ですが、今となっては、懐かしく感じる。

 紅葉の季節に来れば、印象が変わるかもしれませんが、観光地としては、かなり寂びれた感じです。
逆に、そういった感じを求めて、人が集まるかもしれませんが。

1087話 維摩池あれこれ(弘法大師巨像、キャンドルナイト) - 2018.05.27 Sun

 共同生活者が不在なので、サンタ(M.シュナウザー)の散歩の要求が止まらず、早めに維摩池へ向かいます。怖い人が居ない二人だけの散歩ですので、脱線し放題となりました。

 いつも止める駐車場が使用禁止になっていて、池に近い純正の駐車場に駐車。

 今日の散歩の課題は、死後、憑依して気持ちのよさそうな木をみつけることです。


 当分、伐採されることが無く、枯れることも無さそうな木で、見晴らしが良い場所というのが条件です。とりあえず、こんな木を選んでみました。

IMG_1805i2245_convert_20180527192120.jpg
 画面右側、吐水口真上の木です。維摩池の東の端、やや南寄りになります。(風当たりが強そうだが大丈夫か?)

IMG_1805i2247_convert_20180527192203.jpg
 南側(左)は、高くなり、林になっていて、奥には霊園があります。

 サンタに引かれるまま、その林の方へ行くと、霊園でない方向に、幅1m程度の古いカーペットを敷き詰めた道があり、高台に出ました。(カーペットは、雑草防止のため?)

IMG_1805i2248_convert_20180527192221.jpg

 さらに少し登ると、弘法大師の巨像があり、
IMG_1805i2250_convert_20180527192236.jpg

そこから下ると、
IMG_1805i2251_convert_20180527192253.jpg

コンクリート造りの大きな寺院の前を通り、遊歩道に出ます。
IMG_1805i2252_convert_20180527192307.jpg
サンタは、面白くてしょうがないといった表情をしています。

IMG_1805i2255_convert_20180527192335.jpg
 池の方向が分かっているのでしょう、大きなガマの石像にもたじろがず、ズンズンと進んでいきます。

 池の近くでは、イベントの準備中です。唐揚げ屋さん、たこ焼き屋さん、かき氷屋さんも出ています。

IMG_1805i2256_LI_convert_20180527192351.jpg

 今晩、「キャンドルナイト」が行われるということで、直径10cmほどの蝋燭が並べられています。
IMG_1805i2257_convert_20180527192407.jpg

 準備の途中ですが、全体としては、鳥の形?。最終的には、どうなるんでしょうか。
IMG_1805i2258_convert_20180527192431.jpg
 点灯時間までは居られないので、想像で楽しむことになります。ロマンティックな想像は苦手ですが・・・
(この辺りの木に憑依した方が、楽しいかな)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

dadebeso

Author:dadebeso
愛知県尾張東部在住. 宗教的なものではありませんが,場所の持つ力に関心があります.また,ものごとの起きるタイミングという意味での時の力にも関心があります.そのほか,落語,オーディオは,子供のころからの趣味です.

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (13)
場の力 (398)
その他(場の力) (73)
神社仏閣 (40)
散歩;公園など (118)
散歩;池を中心に (63)
地形を楽しむ (57)
地層・断層・地震 (36)
’83中国 (6)
ペルー (5)
時の力 (458)
歴史 (29)
思い出・出来事 (174)
その他(時の力) (255)
トモセラピー(癌治療)体験記 (95)
トモセラピー予後 (29)
再発・転移後 (30)
リニアック放射線治療 (5)
ゾーフィゴ静注 (15)
聴く・観る (180)
落語・美術・演劇など (93)
オーディオ・音楽会 (18)
出版物 (38)
犬 (52)
犬(生前のポアロ) (39)
犬(サンタ) (10)
モノと評価 (92)
創作 (7)

ご案内

・リンクフリーです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター20100713-